« チリでの最終日 | トップページ | いわて乙女はちゃんと咲きます »

2007年8月11日 (土)

コリンキー、もうこれっきり~

パパの日記(8月10日)

いや~、困ったことになった。生で食べるカボチャのコリンキーのことだ。

6

僕が8日間留守にしていた間に、そいつは大暴れ。株元が近いサルナシは、葉を急に黄色くしてしまった。いつもは誰かに絡むばっかりのサルナシも、今回は自分がコリンキーに絡まれるかもって怯えているに違いない。

1

でもサルナシには目をくれず、まるで一目散に庭から逃げ出そうとしているようだ。

4

庭の外から見てみると、こんな感じだ。まさに塀を乗り越えて逃げ出す瞬間に見える。

2

トキワマンサクにも、絡まる絡まる。

3

庭から脱出した後は、コニファーのスカイロケットに乗り込もうとしている! 

お前の目的は、まるっとお見通しだ! それで高飛びしようとしてるんだな。

5

左手前のグルってしてるのはコリンキーの茎。ある程度暴れるってことは覚悟してたから、ここで長さを稼いだつもりだったが、今となってはぜんぜん意味がない。

こうしてここまで待ったのに、未だに1個も実がならない。そろそろかみさんに何か言われそうな気がする。

どうしようかな。1個なるまで待つべきか。もうこれっきりとするか。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« チリでの最終日 | トップページ | いわて乙女はちゃんと咲きます »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チリでの最終日 | トップページ | いわて乙女はちゃんと咲きます »