« ヨガ修行中のズッキーニ | トップページ | メロン、気持ち悪っ! »

2007年8月24日 (金)

油断したぁ~!

パパの日記(8月23日)

1

僕の家は東南の角地。もちろん庭で植物を育てるために選んだ区画だ。

でも、さすがに通りからの人目が気になるから、こうしてほんの一部だけ目隠しのフェンスを作ってもらった。なるべく日陰にならないように、そして風通しが良いようにと考えて選んだフェンスで、かみさんも僕も結構気に入っている。

2

フェンスに絡ませているのはトケイソウ。フェンスに編みこむように蔓を伸ばしていってるんだけど、なかなか良い感じになってきた。

裏(中)から見るとこんな風。

3

もともとは1本だけ植えたキンメツゲに、上手に花の咲く蔓性の植物を絡ませる作戦だったのだ。キンメツゲが綺麗なのは新芽の時の一瞬だけだからね。

4

最初からキンメツゲ1本では収まらないことを見越してフェンスに誘導するつもりだったから、僕の計算通りに事は運んだのだ。蔓の伸張については・・・。

問題は花だ。夏中が毎日のように花が咲く計算だったのに、6月末頃を境にしてまったく咲かなくなってしまったのだ。考えられる理由はただひとつ。トケイソウは短日開花性が強いってこと。つまり昼間の時間が長い時期は花を咲かせないタイプだったってことだ。

知らなかったぁ~。そして、しまったぁ~。僕は今まで、何となくトケイソウは日長に影響されずに花が咲くものだと思い込んでいたのだ。お恥ずかしい~。

アサガオも短日植物で、ヘブンリーブルーのように秋にならないと咲かない短日開花性の強い種類もあれば、7月にさっさと花を咲かせてくれる種類もある。トケイソウも同じで、夏も花を楽しみたいのであれば、ちゃんと夏に咲ける品種を選ばなければいけなかったのだ。

Photo_276

このトケイソウ、初夏にはこうして花を咲かせてくれていたっていうのに。ラベルにだって、開花期間は4月~10月って書いてあったじゃないか。

『悔しがるぐらいなら、事前にちゃんと品種特性を調べとけいっ!』

『そうは言ったって、当てが外れて腹が立つよ。』

『腹立てるぐらいなら、抜いとけいっ!』

『そうはしたくないな。』

『じゃあ、そのまま放っとけいっ!』

『そうします。』

自虐的なひとりボケ&ツッコミでした。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このトケイソウの前の記事はこちら。

5月22日

|

« ヨガ修行中のズッキーニ | トップページ | メロン、気持ち悪っ! »

パパの日記」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

けろっこさん、こんばんは。我が家でもトケイソウは冬を越せません。(涙) でもその分、毎年心置きなく別の品種を育てられると良い方に考えています。
見ちゃいます、見ちゃいます。いったい今何時何分をさしているんだろうって、真剣に。
実はトケイソウの花でイタズラをするつもりなのですが、なかなか良い花がさかなくって・・・。そのうち花自体も咲かなくなり、企画倒れになっています。早くまた咲いて欲しいです。
実は我が家にもヘブンリーブルーは植わっています。大好きな花のひとつですので。あんまり早く植えると葉っぱだらけになるから、今年は思い切ってわざと遅く植えてみました。これが成功だったか失敗だったかはまだ判断できないでいます。

投稿: パパです。 | 2007年8月25日 (土) 21:57

あぁここにも時計草が~っ
はうぅ(;O;)好きなんですよトケイソウ!
でも我が家では冬越せないので・・・(涙

だってあの複雑な花のつくりを見てると
なんで?どうして?こんな風になるの?と
ジーっとみちゃいませんか?(笑)

同じ品種でも耐寒性も違えば開花時期も
違うんですよね~。
現在我が家のフェンスにはヘブンリーブルーがモッジャモッジャに絡み咲いております。
世の一般的な朝顔が寿命をまっとうしてるこの時期に・・・。

花も13時ごろまで咲いているので『変な朝顔』と言われ、秋まで咲き続けたら、『しぶとい朝顔ね』とご近所に言われることでしょう。可哀想なヘンブリーブルーちゃんです。

投稿: けろっこ | 2007年8月24日 (金) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨガ修行中のズッキーニ | トップページ | メロン、気持ち悪っ! »