« 酷暑に負けないバラ | トップページ | ヨガ修行中のズッキーニ »

2007年8月22日 (水)

何で? 訳わからん。

パパの日記(8月21日)

当然咲くもんだと思っていた花が咲かなかったりすると、結構落ち込むものだ。

2

仕事のことで落ち込んでいた僕に追い討ちをかけたのは、アスパラの左に植わっている細長い葉っぱの奴、アシダンテラだ。去年はとっくに花を咲かせていたのに、今年はまだ蕾すら見当たらない。

(おかしい・・・。ひょっとして今年は咲かないのか? だったら抜いちゃうぞ。でも何でだ? 

植えっぱなしにしていたのがいけなかったのか? 冬に凍ったからな。ひょっとするとそうかもしれない。

それとも夏が暑過ぎたのか。夏までに花芽分化してるはずだし、暑さのせいじゃないだろう。

うちの土は砂が多くって水はけが良過ぎるぐらいだから、多湿が原因ってこともなさそうだ。

逆に乾燥し過ぎか? いや、違うだろうな。う~っ、訳わからん・・・。)

4

色々悩みながら今日も蕾を探していたら、ツマグロオオヨコバイを2匹発見。2匹の微妙な距離感が喧嘩直後のカップルみたいでおかしい。な~んて、普段の僕ならこんなことでも喜んでしまうのだが、この日はそんな気分にはなれなかった。

実は前の日に僕は、仕事で大ポカをしでかしていたことに気づいてしまったのだ。ツマグロオオヨコバイを見た程度ではとても立ち直れない。

もう1ヶ所のアシダンテラも相変わらず咲く気配無しだった。

1

右下のローズピンクの花はヒャクニチソウ。ここ数年で良く見かけるようになった小輪の品種だ。学名がジニアだからだろう。ジニータっていう品種があったが、ひょっとしたらこれかもしれない。

ヒャクニチソウはウドンコ病に罹り易いので、僕は嫌いだったんだけど、この品種はウドンコ病には強いようだ。今はちょっと気に入っている。このまま結果が良かったら、来年はもっとたくさん植えてみたい花だ。

Photo

(あれっ。あれは何だ? ひょっとして・・・。)

3

そこには朝日を浴びた蕾があった。昨日は上を向いていたからわかり難かったんだろう。

5

アシダンテラよ、疑ってゴメン。僕は君のそのちょっと悪そうな花に惹かれているんだよ。かみさんはあまり好きじゃないって言うんだけどね。

蕾の先の雫が、今朝は妙に綺麗に見えた。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このアシダンテラの前の記事はこちら。

2006年7月29日

|

« 酷暑に負けないバラ | トップページ | ヨガ修行中のズッキーニ »

パパの日記」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

夢2さん、おはようございます。アシダンテラ、素敵ですよね。かみさんとは反応の違う人がいて嬉しいです。(笑) 我が家の庭ですと雰囲気的に女王様というより、テレビドラマ『西遊記』の三蔵法師という感じです。アシダンテラが三蔵法師だったら、悟空は・・・。ちょっと考えておきます。(笑)

投稿: パパです。 | 2007年8月23日 (木) 07:48

パパですさん、こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。

またお邪魔しに参りました。
私は「アシダンセラ」大好きです。今年は久しぶりに挑戦して見事(!?)に咲いてくれました。

ブログにも載せています。

スゥーっとしたものが好きです。
グラスとか・・・。

この花、咲き始めにも魅力がありますね。
蕾も「品」がありました。
香りもそれは「高貴」でした。

パパです庭の女王様になりますよ!

投稿: 夢2 | 2007年8月22日 (水) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酷暑に負けないバラ | トップページ | ヨガ修行中のズッキーニ »