« 1年半ならここまで変わる! | トップページ | ベビーキャロット収穫♪ »

2007年7月22日 (日)

1年半ならここまで変わる②

パパの日記(7月21日)

せっかくの機会なので、2枚の写真を比較して1年半の変化を個別に書き出してみた。

6_23

9_18

写真の左から、1年半で大きく変わった部分を書き出すと。

①シンボルツリーとして株立ちのアオダモを植えた。アオダモにした理由は、木肌が綺麗だから。それにリビングからアオダモの幹ごしに庭を眺めると、遠近感で庭が広く見えるようになるから。こうして玄関側から庭を見たときにも同じ効果を期待。

Photo_386

1_153

②小道の変更。芝と引き立てあうピンク系ミックスのカラーストーンを砂利の上に敷いた。

Photo_379

③一番奥に作ったレイズベッドも奥行き感を出すため。この形はかなりのアイデアものだと思う。

2_190

④真ん中手前にカエデを植えた。枝が伸び難く樹形が崩れ難い品種を選定。

Photo_380

⑤カエデの後ろにはトレリスにシロモッコウを絡ませた。これも奥行き感を出すため。まだ今年は花が少なかったけど、来年は期待できそうだ。

Photo_381

⑥右隅にもともとあったゲッケイジュはフェンスの右側に移植。フェンスの唐突感を和らげるためだ。そしてゲッケイジュの植わっていた所には、ヤマボウシを植えた。ここでも生育がゆっくりな品種を選ぶのがポイント。品種は『ベニフジ』だ。

Photo_387

⑦まだ大きく変わったところが残っている。そう、駐車場のコンクリートの部分だ。ここについてはあらためて紹介するつもり。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 1年半ならここまで変わる! | トップページ | ベビーキャロット収穫♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年半ならここまで変わる! | トップページ | ベビーキャロット収穫♪ »