« 園芸ボランティア初日 | トップページ | 可哀相な紅オクラ »

2007年7月 1日 (日)

保育園でイタズラ!?

保育園での園芸ボランティア3(いきなりイタズラ!)

改良した土を握ってみたが、まだまだ物理性がいまいちだった。でも持参した堆肥は使い切ってしまったので、今回はこれで勘弁してもらおう。土壌改良は引き続き来春に向けての課題だ。

ボランティアだし、苗はなるべく安く調達するのが基本だ。吉野家じゃないけど、『強い。安い。キレイ。』な植物を選ばなければ、僕の方が長続きしない。この制約の中で知恵を絞ったり、見切り品を物色するのがまた楽しい。これまでにあちこちで安い苗を買い貯めておいた僕だったが、昨日の会社帰りにイオンで以下の見切り品をさらに調達した。

マツバギクが50円、ハツユキカズラが100円、オタフクナンテンが389円。そして西洋テマリカンボク(ビブルナム)『スノーボール』は、なんと289円也!

貧乏性にはタマラナイ買い物ですなあ。

2_168

今日の作業はこんな感じで終了。朝から4時間ぶっ通しで働いても、たった一人ではこの程度だ。気長にやろう。

大きいほうの花壇はまだこんな感じ。ちょっと苗が足りない。今日の午後は、また別のホームセンターで見切り品を買い漁らなければ。

1_133

このボランティアの役得は、何を植えるかが僕に一任されていることだ。園長先生には初めからこう宣言して、しっかり了解を取り付けてある。『趣味に合うかどうかはわかりませんけど、小綺麗にはしますから。』 

もともと雑草の中に、肩身が狭そうにポツンポツンと花が咲いていた程度の状態だったから、細かな注文を出されることはないとは思っていた。小綺麗込めた意味を知ってか知らずか、園長先生は、『いえいえ、もうすべてお任せいたしますから。』と言ってくれた。

『保育園でイタズラ!?』 かなり不謹慎な言葉だが、我が家の庭ではなかなかできないイタズラを、僕は保育園の花壇を借りて堂々とやれるようになったのだ。こうして僕には新しい密かな楽しみができてしまった。

まず手始めにこんな苗を植えてみた。

1_132

2_167

これは園長先生の教育方針にも合ってるはずだし、園長先生も園児もきっと喜んでくれるんじゃないかと思う。

3_80

そしてこちらのイタズラは、園のシンボルツリー(?)らしい皇帝ダリアに絡ませようと僕が植えた苗。幼稚園と違って、終了時間が遅い保育園のことを考えて植えたもの。どうせ皇帝ダリアはこの辺では10月末にならないと咲いてこないから、それ以前に咲く蔓物を勝手に絡ませてもらってしまおう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 園芸ボランティア初日 | トップページ | 可哀相な紅オクラ »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

ころんさん、こんばんは。うわ~、何て嬉しいお申し出なんでしょう! サツキしか植わっていない花壇がまだいくつもあるので、ぜひお願いいたします。それにしてもバラエティに富んだ組み合わせですね。えへへ・・、の後にまだ続きそうな感じもして、ちょっとドキドキです。保育園はこちらです。http://www.mizuhono.or.jp/about/takara_about.htm
園長先生と直接連絡を取っていただけるとありがたいです。きっところんさんは園長先生に『神様って、いるのね~。』って言われると思いますよ。(笑)
でもその前に、私がサツキを引っこ抜いて、土壌改良しておかねば。今度の土日はどっちも仕事で作業ができませんし、14~16日の3連休で頑張ろうと思います。わがまま申し上げるようで恐縮ですが、もし13日辺りに届けていただけると一番ありがたいです。

投稿: パパです。 | 2007年7月 1日 (日) 21:39

チョット、チョット、
家に沢山の苗がありますよ~~
どちらの保育園にお届けいたしましょうか?
 ちなみに、オシロイバナ、サンジソウ、アサガオ、ペチュニア、ベニバナ えへへ・・

投稿: ころん | 2007年7月 1日 (日) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 園芸ボランティア初日 | トップページ | 可哀相な紅オクラ »