« フェイジョアの実がぁ・・・ | トップページ | 心配は尽きません »

2007年7月17日 (火)

本当に四角いトマト

『パパぁ、昨日ケースを外した四角いトマトを見に行こうよっ!』

『いいよ。でも、その前にどうなっているか予想してからだ。はるくんは、どうなってると思う?』

『う~んとね~。四角いまんまだと思う。』

『そっかぁ。パパは、あの実はまだ大きくなりそうだったから、ちょっと丸くなってきてるんじゃないかと思うな。』

『えーっ! まるくなっちゃうの?』

『いや~、どうなるかパパにもわかんないよ。やったことないし。色はどうだと思う?』

『まだみどりでしょ。』

『そうだよねぇ。』

1_143

『あっ、四角だっ! でも、ちょっとまるくなってきてる。』

『おーっ! 良い感じじゃん。この形のまま色づけば大成功だよ。』

『でもぼく、なんだかまるくなっちゃいそうな気がする・・・。』

『どうして?』

『だって、昨日はほんとの四角だったのに、1日で丸っぽくなっちゃったもん。』

『別の小さな実にケースを付けたんだから、今度のは平気なんじゃないかな。』

2_183

『またみどりのまんま大きくなっちゃうかもよ。』

『最初の実は大きくなり易いからね。でも、たくさん実が着いてきたら、全部の実は大きくなれなくなるから。』

『ほんとに~?』

『ほんとさぁ。』

『ぜったい~?』

『たぶんね。』

『なんだぁ、たぶんか・・・。』

5_49

これは前にも紹介したベネッセのチャレンジのテキストだ。トマトの実は環境によって大きさが変わること、ケースの中で色づかなかった場合には緑のままでもケースを外すようにと注意書きがある。

それにしても子供が興味を待ち続けられるようにここまでやってしまうベネッセは凄いと思う。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このトマトの前の記事はこちら。

7月14日

|

« フェイジョアの実がぁ・・・ | トップページ | 心配は尽きません »

キッズガーデニング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

トマコさん。いえいえ、チャレンジのお陰です。子供に興味を持たせるテクニックには毎回感心させられます。息子があと何年植物に興味を持ってくれるかわかりませんが、将来いつかトマオさんとトマコさんみたいな生活をしてくれるようになったら私は嬉しいです。

投稿: パパです。 | 2007年7月19日 (木) 06:26

パパさんこんにちは。スゴいですね~!
ホントに四角のトマトが出来るんですね。
赤くなっても四角だと良いのに・・・。
ベネッセ 大人が読んでも楽しそうです。
でも、読んだり見たりするだけじゃなく
本当にチャレンジしている、
パパさんとハルくんがとても楽しそうです(^_^)

投稿: トマコ | 2007年7月18日 (水) 10:48

Frauさん、おはようございます。子供にはできるだけ長く生き物に興味を持っていて欲しいですよね。下の息子さんが何を持ち帰ってくるか私も楽しみです。ぜひブログで報告してください。チャレンジの実験内容は毎年グレードアップしているので驚かされます。隣の家の子は息子より1学年上なので、去年トマトを育てていましたが、四角いトマトを作るようにはなっていませんでした。ベネッセの担当者には頭が下がります。きっとお兄ちゃん、お姉ちゃんと同じ内容じゃまずいという事情もあるのでしょうね。

投稿: パパです。 | 2007年7月18日 (水) 08:02

こんにちは~!アンティークローズのfrauです。トマトの実験、おもしろくよませていただきました。チャレンジに載ってたんですね~。うちの中1長男もずっとチャレンジしてますが、最近は理科実験は余り熱心ではなく、むしろ小4次男のほうが、かぶとむし&ドジョウ飼育に燃えてます(世話するのはモチロン!私ですが・・・)今日は太陽の実験???とはりきって登校していきましたが、今日は、ねえ・・・!?
毎年夏休みには鳳仙花や蔓レイシなど育てたモノを持ち帰える小学生ですが、今年はさて何がくるのか楽しみにしているところです。

投稿: frau | 2007年7月17日 (火) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェイジョアの実がぁ・・・ | トップページ | 心配は尽きません »