« 本当に四角いトマト | トップページ | これは買いでしょっ! »

2007年7月18日 (水)

心配は尽きません

1_140

『パパぁ、ペピーノの実が地面についちゃってるよ。ダンゴムシに食べられちゃうとやだから、何とかして。』

『だいぶ実が重くなったからね。もう支柱を立てなきゃダメだな。』

『早くやってよ。』

『ほらっ、これで大丈夫。地面に着いているのは無くなったぞ。』

4_53

3_85

Photo_372

『ペピーノってナスっぽいよね。』

『おっ、偉いな。その通り。ナスの親戚だよ。』

『でも、生で食べてもおいしいんだよね?』

『まあね。トマトよりはちょっと甘いかな。』

『ふ~ん。ぼく、早く食べてみたいな。』

『来週には食べれると思うよ。』

『あっ、アリが来てる! パパ、今度はアリがアブラムシを連れてきちゃうよ。何とかして。』

2_180

『大丈夫だよ。今まで何もしなくてもアブラムシはたからなかったんだから。きっとペピーノは好きじゃないんだと思うよ。』

『・・・・・。パパさぁ、ほんとにペピーノっておいしいの?』

『たぶん。』

『また、たぶんか。・・・・・。』

5_48

東側の境界部分は、今こんな感じ。去年はアピオス、今年の春はスナップエンドウを絡ませたフェンスに、今はプリンスメロンが茎を伸ばし始めている。実は、息子がペピーノの味に納得いかなかった時の保険として用意しているのだ。

全体的に花の密度は低いけど、まだ畑っぽくはなっていないと思うし、十分にかみさんの許容範囲内だと思う。斑入りの植物達(タニウツギ、ギボウシ2種)とインパチェンスは、こういう場所のワンポイントとして最高の名脇役だ。

(かみさんからの要望はただひとつ。『野菜を植えるのはいいけど、庭を畑っぽく見せないで。』なのです。)

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

最後の写真とほぼ同じ角度から撮った約2ヶ月前の写真の記事はこちら。

5月22日

|

« 本当に四角いトマト | トップページ | これは買いでしょっ! »

野菜」カテゴリの記事

コメント

トマコさん、おはようございます。私はペピーノを食べたことがありますが、酸味のないトマトみたいで特別美味しいってものではありませんでした。決してマズくはありません。我が家で育てたっていう隠し味で美味しくなることを願っています。(笑) なので最初から保険を用意したってわけです。(笑)
ホスタが消える? どこに植えても枯れることはまずありませんから。謎です。弱い品種だったのかもしれませんよ。

投稿: パパです。 | 2007年7月19日 (木) 06:18

パパさん こんにちは(^^)
最初の映像を見て、メロン?と思いました。
花を見て、ジャガイモみたい。と思ったら、確かジャガイモはナス科でしたよね?
ナスの花よりもジャガイモの花に似ていて、
ヘタがよくわかる写真を見ると、
ペピーノは白ナスの一種なのですか?
どんな味がするのでしょう??
ハルくんの反応が楽しみです。
でも、保険がプリンスメロンとは!(^^)!

我が家のホスタ(ぎぼうしの一種ですよね?)は、
なぜかこの梅雨に消えてしましました。
ところで、パパさんのお庭は、どう見ても畑には全く見えません(^^)
緑が多くてもこんなにステキなんだから、
きっと大丈夫ですね。

投稿: トマコ | 2007年7月18日 (水) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に四角いトマト | トップページ | これは買いでしょっ! »