« 誘拐事件!? | トップページ | ユリじゃない科? »

2007年7月12日 (木)

夏の玄関はこれで決まり!

パパの日記(7月11日)

夏の庭をどうやって綺麗に見せるか、高温多湿の日本ではこれはなかなかの難題だ。春先にあんなに庭いじりに夢中になっていた人が、この時期に一気に熱が冷めてしまう例も多い。

いつも庭を綺麗にしていてくれるから散歩コースに入れていた家が、次第に普通の家になっていくのを見るのは結構残念なものだ。さらにホームセンターの店先までもがやる気をなくしてしまうから、始末が悪い。出版関係だってそうだ。春先には本や雑誌の別冊がずらーっと棚を占拠するのに、夏には隅っこに追いやられるのが当たり前になってしまっている。

逆に考えれば、真夏の庭をどうやって綺麗に見せるかっていうのは、絶好の腕の見せ所だと思う。春はどれだけお金と時間をかけられるかで差がついてしまうけど、夏は違う。それこそ本や雑誌にも書いていない、『伊藤家の食卓』的な知恵の出し合いで差がつく面白い季節なのだ。

で、この夏の我が家の玄関先はこうすることにした。

Photo_368 

見切り品で半額のデュランタ298円と248円のカラジウムだ。安上がりだけど、たぶんとっても良い感じになると思うんだな。

去年はこの場所にクロトンを植えて僕は大満足だった。かみさんから褒められたってこともある。でも、冬に家の中で枯らしてしまったので、今年は別の植物を植えることにした。

Photo_369

花が終わったユーリオプスデージーは鉢植えにして、秋まで主役の譲ってもらった。アネモネ咲きの『ティアラミキ』、一重の品種より温かみが感じられるので、僕はかなり気に入ってしまった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所に植えたユーリオプスデージーの記事はこちら。

5月11日

この場所に植えたクロトンの記事はこちら。

1月5日

|

« 誘拐事件!? | トップページ | ユリじゃない科? »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

トマオさん、こんばんは。梅雨時の除草はうんざりですよね。雑草はあっという間に大きくなりますし。今日こそ除草しようと思った日に雨が降ったりすると、一気に勢力を拡大し、態度もでかくなりますもんね。気合で抜きまくりましょう! 刈りまくりましょう! お盆を過ぎれば雑草も大人しくなりますし、あと1ヶ月ちょっとの辛抱です。収穫の秋もすぐですよ。

投稿: パパです。 | 2007年7月12日 (木) 22:52

夏の庭の手入れは、おっしゃる通り放置状態になります。
特にこの梅雨時期は雑草も伸び放題で荒れています。
今からの時期は、畑も庭も除草作業に追われる週末になります(-_-;)

庭先に清涼感を感じる植物を植えてみようかなぁ(^_^)

投稿:  トマオ | 2007年7月12日 (木) 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誘拐事件!? | トップページ | ユリじゃない科? »