« 2007年7月24日 | トップページ | 2007年7月26日 »

2007年7月25日 (水)

渋すぎるのも納得!

アメリカレポート2日目(7月24日)

アメリカに着いた翌日の朝、僕はいつものように散歩に出かけた。もちろん街中の植栽を見るためだ。アメリカ出張の場合は、時差ボケの関係で朝3時ごろには目が覚めてしまうので、暗いうちは仕事のメールを片付け、明るくなったら散歩という生活リズムになるのだ。

ホテルはこの街のメインストリートにあり、隣が川になっている。

1_2

メインストリートがこうして花で飾られていると何だか嬉しい気持ちになるね。

3_5

クレオメなんてっていう人も多いけど、丈夫で高さをだせるし、形的にも面白いから、日本でももっと公共植栽に取り入れたらいいのにな。

ペチュニアの大きな吊り鉢の水やりはどうしてるんだろうって思っていたら、タイミング良くお兄ちゃんがやって来て、謎が解けた。

Photo_2

朝早くからご苦労様。良いものを見させてもらいました。

『早起きは三文の得』って本当だ。

Photo_3

メインストリート沿いの駐車場には、イポメア中心のこんな植栽が。そしてその奥には、またまた紫のオーナメンタルグラスを植えたコンテナがあった。

1_5

小さなお店の前にもこんな植え込みが。

何のお店かと思って見上げてみると。

2_4

アイリッシュパブ。いわゆる飲み屋さんまでが店先を花で飾ってくれいるなんて嬉しいじゃないか。

1_4

メチャメチャ渋いプランターを発見! 斑入りのイポメアとアフリカンマリーゴールドだけの超渋い植栽だ。斑入りのイポメアはまだ日本でお目にかかっていない気がする。涼しげで結構良いものだ。

2_3

店先にこの植栽を置いていたのは、アンティークショップだった。これには思わず納得! お店の人のセンスに拍手だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

アメリカに到着!

アメリカレポート初日(7月23日)

最初の訪問国のアメリカに着いた。今回の出張では2ヶ国訪問するのだが、超ハードスケジュールだ。7泊8日のうち、なんと3泊が機内泊。このあと向かう国が、日本から最も遠い国だからだ。

それはさておき、夕方無事にホテルに到着。冬にも泊まったホテルだ。

まずは入り口の植物をチェックしてと。

1_160

2_197

アメリカではどうも紫のオーナメンタルグラスが流行っているようだ。風に揺らぐ穂がなんとも言えず良い感じ。古いホテルの雰囲気にも良く合っている。別の角度から移すとこんな風。

3

紫葉のコリウスと銀葉のヘリクリサムも植わっているのが良く分かる。

去年まではオーナメンタルミレット(観賞用紫粟)のパープルマジェスティーをよく見かけたが、今年は様子が違う。確かにパープルマジェスティーは地植えには最高だけど、このようなコンテナにはちょっといまいちなんじゃないかな。

Photo_395

いつものおじさんがホテルの前でお出迎え。何となく氷点下20度の冬に会った時は薄着だなって思ったけど、今日はちょっと厚着過ぎないって思ってしまった。

真冬のおじさんはこちら。

2月10日

近所を歩くと、ほらっ、ここにも同じオーナメンタルグラスが。

Photo_396

日本でもこの春にホームセンターの店頭で見かけた品種と同じだと思う。残念ながらいつまでも売れ残っているようだったけど、来年あたりは売れるようになるかもね。何を隠そう僕自身も買う気にならなかったひとり。でも来年は必ず買います!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

« 2007年7月24日 | トップページ | 2007年7月26日 »