« 今ごろ自己紹介 | トップページ | チャレンジのトマト »

2007年6月 1日 (金)

肩身の狭い野菜たち

パパの日記(6月1日)

我が家の野菜たちはみんな肩身が狭い。ちょっと可哀相な気もするが、我が家の掟には逆わせやしない。野菜は花より目立ってはいけないのだ。

こんな掟があるがために、花達による野菜いじめがこんな風に横行してしまっているのだ。

Photo_284

チコリはラベンダーに飲み込まれないように必死で首を伸ばしている。

Photo_293

スティックセニョールはバラにもうほとんど飲み込まれてしまっている。そのうえ可哀相なことに、その葉はバラに爪(トゲ)を立てられてしまっているのだ。

Photo_285

ラベンダーの攻撃から逃れようと身をかがめたレタス。身をかがめた途端に、リシマキアに横っ腹を小突かれてしまった。かなり苦しそうだ。

Photo_294

スイスチャードは、僕がチェリーセージを思いっきり切り詰めてあげたお陰でホッと一息ついている。チェリーセージのホットリップスは、我が家でもっとも頻繁に剪定されてしまう植物だ。

Photo_278

このレタスはギボウシに押し倒されそうだ!

しっかりしろっ! 早くイチゴが投げた救いの綱(ランナー)に掴まるんだぁ~。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 今ごろ自己紹介 | トップページ | チャレンジのトマト »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

トマコさん、こんばんは。大勢の野菜達を毎日可愛がっていらっしゃるトマコさんに、いじめているようには見えないって言っていただけて安心しました。それでは子供がじゃれ合っているって感じでしょうか? 我が家のラベンダーは品種名はわかりませんが、コモンラベンダーですので、北海道のラベンダー畑のものの仲間です。花も葉も香りは良いです。最近では耐暑性を売りにしている品種も出てきていますから、品種を選べばトマコさんのお庭でも元気に育つかもしれませんよ。

投稿: パパです。 | 2007年6月 3日 (日) 17:56

こんばんは。
いじめられている様には見えないです♪
どの野菜たちも逞しいですね!

一重のバラがとても可愛いのと、
私はラベンダーが大好きで、色んな種類を狭い庭に植えたのですが、
暖かい気候のせいか、フリンジドラベンダーだけは元気に増えてくれていますが、
他は消えてしまいました(^^♪
パパさんのお庭のラベンダーは、北海道の写真でよく見る種類と同じですか?
庭が香る位のラベンダーに憧れています(^^)

投稿: トマコ | 2007年6月 3日 (日) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今ごろ自己紹介 | トップページ | チャレンジのトマト »