« アスパラの一番美味しい食べ方 | トップページ | 肩身の狭い野菜たち »

2007年6月 1日 (金)

今ごろ自己紹介

Photo_292

☆自己紹介

高校生の時以来、園芸は僕の一番の趣味になっている。そして趣味が高じて今の仕事に就いてしまった。何を隠そう、僕は花を専門とする植物のプロなのだ。でも僕はガーデニングのプロではない。何て言えば良いのかな。まあ、実戦経験が乏しい頭でっかちのガーデナーってなところだ。

もちろん長い間の独身寮&社宅暮らし期間中に、何度かベランダ園芸に挑戦してみたことはある。でもすべてあえなく挫折。それに野菜と果樹については全くの初心者だ。

念願の庭付きの新居は一年半前に購入。だから庭づくりも始まったばかり。僕の今の目的はひとつ。植物が親子のおもちゃになっているような庭を、自己流で作りあげたいのだ。

今日こんなことを書いているのは、このブログを始めてちょうど1年が過ぎたから。

☆ブログを始めたきっかけは3つ。

①初めての講演会: 約1年前に、一般の植物好きの方を対象に講演したこと。新米ママの講演デビュー(?)のようで心臓バクバクだったけど、僕の話を面白がって聴いてくれる人達がいることに気がついた。でも、そうそう講演する機会なんかありゃしない。で、ブログを始めてみたってわけ。

②Alexさんの『男庭日記』: いまさら紹介するまでもないが、サラリーマンのAlexさんがご自宅の植物について毎朝綴る人気ブログだ。雑誌等にその道のプロが書く内容よりずっと面白い。思わず脱帽。男庭日記にハマってしまった。そしてひょっとしたら僕にも似たようなことができるかもって思って、ブログを始めてみたってわけ。

③息子と庭の成長記録: 小さな子供にとって庭は一番の遊び場だし一番身近な自然との接点。だからこそ毎日発見があるような庭が理想だと思う。それには植物がおもちゃになるようにすれば良い。もちろん植物は僕にとってのおもちゃでもあるから、一石二鳥だ。(いやこの場合は、一花二人かな?) 親子で遊べるオモチャこそ最高のオモチャだと思うしね。息子を植物好きにする実験記録と庭の変化も記録できると思ってブログを始めたってわけ。

☆1年間の成果

一番大きいのは、息子が植物の変化に興味を持つようになったってこと。そしてこのブログがきっかけで、なんと僕が雑誌に園芸について連載できるようになってしまったこと。

雑誌では、社名も本名も名乗って、プロならではの情報発信というスタイルをとっている。だけど、このブログは完全に僕のプライベートな園芸生活の記録なので、その雑誌ではアドレスを紹介していない。息子と僕の庭遊びを面白がってくれるネット上で知り合った人達とだけの、ほんわかした空間を大事にしたいからだ。

Photo_296

狭い庭でもソラマメを見苦しくなく植えられるようにする剪定実験は、今日も順調に進行中!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

ちょうど1年前、僕の第1回目の記事はこちら。いや~、お恥ずかしい。

2006年5月29日

|

« アスパラの一番美味しい食べ方 | トップページ | 肩身の狭い野菜たち »

パパの日記」カテゴリの記事

コメント

Alexさん、おはようございます。確かに超忙しい時は辛いです・・・。でも状況は違っても皆さんが毎日更新しているわけですし、それが励みになります。私の場合は、何か将来に良いことが起こりそうな気がして続けています。

投稿: パパです。 | 2007年6月 5日 (火) 06:20

早いもので、もう1年ですね。
そして、もったいないお褒めのお言葉を有り難うございます。最近、トミに時間がなくて、毎朝の記事のアップにアップアップしていますが、「継続は力なり!」ですので、お互いに頑張りましょうね。

投稿: Alex | 2007年6月 3日 (日) 13:51

たまきさん、はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございます。息子との会話が面白いというコメントが一番励みになりますので。かのこさんの息子さんも、きっと植物好きになりますよ。我が息子は、パパよりも先にハッパの方が上手に発音できるようになったのでした。

投稿: パパです。 | 2007年6月 2日 (土) 20:26

はじめまして。
いつも、息子さんとのほのぼの会話・・・楽しく読ませていただいておりました。
我が家の場合、パパはチューリップも分からないですが、3歳の息子は花が終わった水仙やチューリップの葉を覚えていて、緑には興味があるようです。私が花壇をいじっていると、隣で“ぼくもおすなあそびしたい”とスコップを持ち出すので、まだ手付かずの花壇で遊ばせていました。
けれど、蟻やだんご虫・・・等の虫はかなり怖いらしい。
また、遊びに来ますね。

投稿: たまき | 2007年6月 1日 (金) 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アスパラの一番美味しい食べ方 | トップページ | 肩身の狭い野菜たち »