« フェイジョアならすぞ! | トップページ | 梅雨晴れの尾瀬 »

2007年6月22日 (金)

チコリの花

Photo_338

パパの日記(6月21日)

我が家では、野菜達はちゃんと花まで見ることにしている。もちろん思わぬ発見が期待できるからだけど、そうしたほうが植物が身近にあるありがたみをより感じられるからだ。

チコリの花茎がニョキニョキ伸びて、昨日開花した。アップではこんな感じ。う~ん。何とも表現のしようがない美しさだ。確かにニガナの花を大きくした雰囲気の花だし、葉は苦いし、キクニガナの和名はなるほどと思うけど、もうちょっと可愛い名前を考えてあげても良かったんじゃないかな。その分、英名のチコリの語感は僕的には100点満点だ。

Photo_337

でも、この優しいブルーの花は1日しか咲いていられない。美人薄命そのものの花なのだ。そう思うと、ますます花が綺麗に見えてしくるから不思議ものだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« フェイジョアならすぞ! | トップページ | 梅雨晴れの尾瀬 »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェイジョアならすぞ! | トップページ | 梅雨晴れの尾瀬 »