« 四角いトマト | トップページ | パセリとセロリの良い関係 »

2007年6月27日 (水)

ヒメタカサゴユリは狭い庭向き!

2_162

パパの日記(6月26日)

去年植えたヒメイワダレソウが凄いことになってしまった。雑草の防止効果を実証されているぐらいのじゃじゃ馬ぶりは予想以上だ。周りをコンクリートで囲まれた土の部分の狭い場所に、僕がわざわざ植えたのをあざ笑うかのように、傍若無人に生育している。さらにお隣の敷地にも進出し、根を下ろしているから始末が悪い。

Photo_345

姫の名の通り花は可愛いくて良いんだけれど、このお姫様にはもう少しおしとやかになって欲しいものだ。

Photo_343

これはただのタカサゴユリではない。ヒメタカサゴユリだ。もともとが高山植物であるため、背が高くならないのがポイント。狭い庭にはもってこいだ。

ヒメイワダレソウと違ってこちらのお姫様はとってもおしとやか。香りも控えめ。楚々とした仕草が印象的だ。ナチュラルガーデンにはもってこいのユリだと思う。

Photo_344

こんな対照的な2人のお姫様を同じところに植えて、僕は姫と姫の秘め事コーナーを作ってみたっていうわけ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 四角いトマト | トップページ | パセリとセロリの良い関係 »

パパの日記」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四角いトマト | トップページ | パセリとセロリの良い関係 »