« 嘘? 本当? | トップページ | 人事異動構想 »

2007年5月11日 (金)

カリフォルニアライラック満開!

2_124

パパの日記(5月10日)

カリフォルニアライラックが満開を迎えた。1年前、新居に越して最初の春に鉢物(4号鉢)を買って地植えしたものだ。僕の住んでいるところは例年なら氷点下10℃を下回る日が何日かある。冬に枯れても仕方ない、でもひょっとしたらと、駄目元の気持ちで植えたのだ。結果はご覧の通り。何の問題もなく冬越しした。地球温暖化の影響は我が家の小さな庭でも観察することができる。地球レベルでは大問題に違いないけれど、これまで冬越しは無理だと諦めていた植物を植えてみるという楽しみが生まれたってことだ。

朝晩が涼しいせいだろうか、思いがけず青い色がとてもきれいに発色で嬉しい。4月の下旬に見たカリフォルニアのカリフォルニアライラックよりも濃くてきれいな青だ。冬越ししてくれたってことと合わせて、僕は何だかとっても得した気分になる。

現地でのカリフォルニアライラックだが、それこそそこらじゅういたるところに植えられていた。敷地の境界に植えられたり、街路樹としても。それから何といっても一番重宝されている使い方は斜面の土留めだ。春には一面が青い花で覆われるし、もともと丈夫だし、どんな刈り込みにも耐える。雑草防止の役割だって完璧にこなしている。日本で同じ役目を果たしているのは、ツツジやサツキだ。シバザクラとも重なるところがある。日本の暖地の公共植栽でカリフォルニアライラックはもっと使われても良いのにと思う。ひょっとしたら多湿には弱いのかもしれない。

余談だが、去年植えた本家本物のライラックは一輪たりとも花を咲かせてくれなかった。残念! そんなわけで僕はカリフォルニアライラックがますます好きになったのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

本場カリフォルニアのカリフォルニアライラックの記事はこちら。

4月25日

|

« 嘘? 本当? | トップページ | 人事異動構想 »

パパの日記」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

maeさん、こんばんは。

記事の内容が分かり難くってごめんなさい。写真はライラックではなくって、カリフォルニアライラックなのです。
ただ残念ながら、去年夏の猛暑で枯れてしまいました・・・

じつは我が家にもライラック『マダム・レモイネ』があることはあるのですが、植えて5年目の春を迎えているのにまだ一度も花を拝んだことがないのです・・・

お役に立てなくって申し訳ないです。

投稿: パパです。 | 2011年4月13日 (水) 21:56

 素晴らしいライラックに魅せられたまらずお邪魔してしまいました。
ライラック大好きなのです。
ぜひお教えください。

 ライラック神戸の地震で燈籠の下敷きで折れ亡くなりました。極めて(ザンネン)。

 そこで、札幌のライラックで有名な川下公園から実生苗高さ44センチのフレンチライラック、マジェンタ一重(「マダムFモレル):フランス1892年)1本を昨年4月購入しました。

 気候の違う大阪の暑い夏をなんとか過ごし、
今、全く伸びず新芽が多く付き、つぼみが開きかけています。花が咲くのかと心配しています。
どのくらいの高さから咲くのでしょうか?.

 突然で申し訳ありません。同じ好きな色なので飛び込みました。容赦下さい。
よろしくお願い致します。

投稿: mae | 2011年4月10日 (日) 06:21

キヨミさん、青い花がお好きだったら絶対にお勧めですよー。花の期間は結構長いですし。お住まいが八王子でしたら、私の家より確実に暖かいですから冬越しは問題ないはずです。我が家のカリフォルニアライラックは、今年の異常な暖冬のお陰で冬越しできただけかもしれません。だからちょっと心配です。ご質問についてですが、ここ数年で園芸店でも良く見かけるようになってきました。店頭に並ぶのは3月中旬から4月上旬にかけてです。ですので今年購入するのは難しいかもしれません。

投稿: パパです。 | 2007年5月14日 (月) 21:55

わ~ パパさん、綺麗ですね!!
カリフォルニアライラックの写真を見た事があるのですが、「寒さに弱いのかな・・?」
「冬越しはどうするのかな・・?」と思っていました。
寒くても大丈夫なんですね、嬉しい♪
このブルー、大好きです。
伸び伸びと咲く姿もいいですね・・・
もう、絶対買います!
でもあまり園芸店では見かけませんよね。
いつ頃お買いになったのでしょうか?

投稿: キヨミ | 2007年5月14日 (月) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘘? 本当? | トップページ | 人事異動構想 »