« 歴史的なツーショット | トップページ | ソラマメを剪定してみた »

2007年5月22日 (火)

庭の畑化を食い止めろ!

1_102

パパの日記(5月21日)

東側の花壇が大変なことになってきた。息子が花よりも野菜に興味を示すので、今年は庭に植える野菜を増やしていたのだ。確かに収穫の喜びは息子だけでなく、僕にだって嬉しい。だから見た目は花壇的でありながら、野菜がバランスよく植わっているように考えて植えたつもりだった。『装飾性より草食性なのだ~!』プロジェクトは、途中までは計算通り良い感じで進んでいたのだ。

ところが最近では、ご覧のありさまだ。野菜は花を咲かせる時には丈が伸びる。塔立ちという言葉そのものだ。頭ではわかっていたんだけど、僕の予想よりも早く高く伸びてしまった。剪定すると収穫できなくなってしまうし、と迷っている間にどんどん畑化が進行してしまったわけだ。

2_138

せっかく咲いてくれたから、切り戻す前にカラシナの花をパチリ。息子が、黄色い綺麗な花が咲いたと報告してくれたので、ここまで伸ばした意味はあったんじゃなかなと思う。

でもこの黄色は、庭を畑っぽくしてはまかりならぬと僕に釘を刺したかみさんからのイエローカードと考えるべきだ。お小言を頂戴する前に、なんとか庭の畑化を食い止めなければっ!

3_68

剪定後はこんな感じ。宿根草がこれから咲いてくれれば、感じの良い雰囲気に戻るはずだ。思い切ってカラシナとソラマメを剪定してしまった。切り戻した野菜達が今度どうなるか不安が残るけれど・・・。

黄色い花はコリンキー。今度はこいつが横に暴れそうな予感。息子はワイルドストロベリーの実を物色中。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所の以前の記事はこちら。

4月4日

|

« 歴史的なツーショット | トップページ | ソラマメを剪定してみた »

ガーデニング」カテゴリの記事

キッズガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史的なツーショット | トップページ | ソラマメを剪定してみた »