« 去年のポットカーネーションが | トップページ | サクランボの交配結果の結果なのだ! »

2007年5月14日 (月)

チャレンジのトマト

Photo_269

『はるくん、ちゃんとチャレンジの観察レポートを書いてるんだ。偉いじゃん。』

『うん、そうだよ。パパさー、トマトの葉っぱ見てくれない?』

『いいよ。どうしたの?』

『本葉が出てきてるでしょ。そしたら1本残して、あとのは別の鉢に植えなきゃいけないんだ。ぼく、もう植えてあげなきゃいけないんじゃないかって思うんだけど。』

『どれどれ。・・・・・。まだ大丈夫だよ。』

『ほんと? これなんか茎がのびてきちゃってるんじゃない?』

『大丈夫。今度の休みの日に一緒に植えようよ。』

『休みの日じゃ遅くない? ほんとに大丈夫かなぁ。』

『ぜんぜん大丈夫。安心しなよ。』

************************

『パパぁ、早く早く。今日はトマトを鉢に植えてあげるんでしょ。早くやろうよ。』

『よし、やるか~。でも、まずは土を作ってからだよ。はるくんも混ぜるの手伝ってよ。』

『いいよっ!』

1_94

『じゃあ植えるぞ。はるくんはどれを残したいの?』

『これだよ。この一番おっきいやつ。』

『そっかー。他の3本を植える鉢を探しておいで。』

2_130

3_64

『これ、きょうぼくが植えたんだよ。』

『へー、はるのは、もうこんなにおっきくなったのかー。ぼくのはやっと本葉がでてきたとこだよ。』

『はるくんは4本とも全部育てるの?』

『そうだよ。・・・・・。あっ、ダンゴムシ!』

『どこどこ?』

『ぼくにも見せてー!』

『ここにもいるぅ!』

『あたし、やだぁ~。』

『早くぼくに見せてよー!』

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

この前のチャレンジトマトの記事はこちら。

5月4日

|

« 去年のポットカーネーションが | トップページ | サクランボの交配結果の結果なのだ! »

キッズガーデニング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

ほーくんのばあばさん、はじめまして。暖かいコメントをありがとうございました。私は息子を植物好きにしようと企んでいるのですが、息子の目線で見ると今まで以上に植物に対して興味がわくようになりました。そして植物を仲立ちにした親子の日常ってなかなかいいもんだ、ということを記録しておきたいと思ったのです。ですので子供の頃からの植物好きであるほーくんのばあばさんみたいな方からのコメントは、本当に嬉しいです。また遊びに来てください。

投稿: パパです。 | 2007年5月18日 (金) 05:31

初めてガーデン日記を読ませていただきました。私の息子も昔”チャレンジ科学”を取っていて、ダリアやカブトエビを育てたことを思い出しました。これからいろいろな植物に出会い、育てていくといいですね。
我が家も野菜コーナーを作っていますが、なかなか思うようにいきません。はるくんの日記を拝見しながら私もがんばります。私も子供の頃から庭仕事が好きでした。今も大好きです。

投稿: ほーくんのばあば | 2007年5月17日 (木) 22:42

ベネッセ恐るべしです。このトマトは教材なので私は一切口を出さずにいたのですが、息子が播いた4粒すべてが芽を出しました。世話の仕方も子供にとてもわかり易いですし、栽培容器も保温と雨よけを兼ねた優れものでした。もし芽が出なかったりしたら、子供の教育上良くないですしね。ベネッセも必死なのでしょう。(笑) 私は1~2本に減らさせたかったのですが、息子は当然のように4本すべてを育てると言い張っています。今年の夏は、庭の畑化がますます進みそうです。(苦笑)

投稿: パパです。 | 2007年5月17日 (木) 21:01

おはようございます(^^)
トマトは発芽させるのも、育てるのも難しかった様に思いますが、
元気に大きくなっていますね♪
はるくんや子供さん達が楽しみにしてるトマト。
早く実がつくと良いですね。

投稿: トマコ | 2007年5月17日 (木) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去年のポットカーネーションが | トップページ | サクランボの交配結果の結果なのだ! »