« 庭の畑化を食い止めろ! | トップページ | ウォッチング中だったのはこれっ! »

2007年5月23日 (水)

ソラマメを剪定してみた

パパの日記(5月21日)

畑化が進行してしまった庭を何とかするには、大きくなってしまった野菜達を抜くか、切り詰めるしかない。収穫前に抜くなんてことはできっこないから、僕に残された選択肢は剪定のみ。

観賞用の植物や果樹では剪定は当たり前だけど、野菜の剪定って聞いたことがない。で、まず最初にカラシナ2株をばっさり切り詰めた。カラシナは茶色の葉の品種もあるし、小さいうちから葉を収穫できるし、十分庭を飾れる野菜だ。また、大人の味の葉っぱを分けてくれよ。

問題はまだまだ背が高くなりそうなソラマメ。まだまだ収穫できそうもないし、見た目重視の庭には向いていない野菜だった。お次はこちらもばっさりいってみた。

1_101

そうしたらなんと茎の中は中空。それもこんな大穴だ。何だかいや~な予感・・・。ひょっとしてこの穴に水が入ったらこのソラマメは株の元から枯れてしまうのでは・・・。

剪定した後で枯れられてしまうことほど後味の悪いものはない。自分が極悪非道のならず者になった気になる。楽しみのために植えた植物でそんな気持ちになったら意味がないので、僕がとった対応はこれ。

2_137

サランラップとゴムで茎をふさいでみましたぁ! 

この株は5本の枝を切り詰めたので5ヶ所を同じようにふさいでみた。この後どうなるか興味津々だ。

僕だって技術家の端くれだから、ちゃんと比較対照区を設けている。4株あったソラマメの2株を切り詰め、1株はこのように切り口をふさぎ、もう1株はそのまんま。そして残りの2株は切り詰めずに伸びるにまかしてある。

さて、どうなることやら。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 庭の畑化を食い止めろ! | トップページ | ウォッチング中だったのはこれっ! »

ガーデニング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

トマオさん、こんばんは。苦労というより、いたずらに近いかもしれません。もし大人の私でなくて子供が同じことをやったとしたら、いたずらとしか思えませんから。ちょっとした知的好奇心がそうさせてるだけです。かみさんがどう思ってるかはわかりません…。実はトマオさんもトマコさんも、自己流で色々な実験をなさっているのではないでしょうか?

投稿: パパです。 | 2007年5月24日 (木) 22:20

普通の野菜作りでは、考えられないような苦労をされてますね。
私も今後のソラマメの行く末が非常に気になります。
たくさん収穫できればいいですね。
変化があったら教えて下さいね。

投稿:  トマオ | 2007年5月23日 (水) 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の畑化を食い止めろ! | トップページ | ウォッチング中だったのはこれっ! »