« ニンジンなのに・・・ | トップページ | アスパラの一番美味しい食べ方 »

2007年5月30日 (水)

タケシマホタルブクロ

パパの日記(5月29日)

タケシマホタルブクロが咲き始めた。学名は、カンパニュラ・タケシマーナ。比較して育てたことがないのではっきりしたことは言えないが、普通のホタルブクロやヤマホタルブクロより株が大柄で、ずっと丈夫な感じがする。

1_108

左奥に見える青いカンパニュラは、カンパニュラ・パーシフォリア。和名はモモバギキョウだけど、モモの葉というには葉が細すぎるし、僕はちょっと無理があると思う。そりゃー、モモとサクラの葉を比べれば、モモの方がずっと細長いのは事実だけどね。普通の感覚で名前をつけたら、ヤナギバギキョウになるはずだと思うんだけど。

4_50

こちらは、カンパニュラ・パーシフォリア側から撮った写真。

3_72

正面から見たらこんな感じ。どちらもヤマボウシ株元に植えてある。この場所は、ヤマボウシに水を吸われて常に乾燥している過酷な場所だけど、どちらも逞しく育った。僕がマメに水をやるようになって環境が良くなったせいか、このヤマボウシは今年はたったの1輪たりとも花を咲かせなかった。

僕は一応教育的効果も狙って、近縁の植物を極力隣に植えることにしている。カンパニュラの場合は属が同じで種が異なる例だ。そんなわけで我が家の庭では、日々あちこちで異種格闘技戦が繰り広げられているのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所のヤマボウシの前の記事はこちら。

2006年5月31日

|

« ニンジンなのに・・・ | トップページ | アスパラの一番美味しい食べ方 »

パパの日記」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニンジンなのに・・・ | トップページ | アスパラの一番美味しい食べ方 »