« 本場のカリフォルニアライラックに遭遇 | トップページ | 全米トップのホームセンター2 »

2007年4月22日 (日)

全米トップのホームセンター1

1_74

パパの旅日記(4月14日)

カリフォルニアに着いた初日に、僕は地元のローカルなガーデンセンター『グリーンサム』に寄ってみた。その後、まだ明るかったので『ロウズ』というホームセンターにも寄っていたのだ。

『ロウズ』は『ホームデポ』と並んで、全米1、2位を争う巨大ホームセンターの勝ち組だ。ここを見ればアメリカの園芸売り場の標準レベルがわかるはずだ。

2_109

入り口には芝刈り機とバーベキューコンロが。乗車タイプの芝刈り機もズラーッと並んでいたんだけど、写真を撮り忘れてしまった。

3_56

駐車場に面した売り場の外は、こんな感じで吊り鉢と苗が植えてある。アメリカでは、日本でいう4.5号とか5号鉢サイズの苗がたくさん並んでいる。

4_43

6_18

店内はこんな感じ。日本のホームセンターとの一番の違いは、何と言っても吊り鉢の多さだ。理由はわからないけど、国民性の違いなんだろうか。日本では寄せ植えは定着したけど、吊り鉢はまだまだ。僕自身も興味がないし・・・。

5_39

吊り鉢の他に気になったのは、スタンダード仕立ての鉢物も多いこと。

7_17

僕が気に入ったのは、この表示。寄せ植え提案のPOPなんだけど、それに使う苗がそのコーナーに揃っているのだ。初心者にはありがたい提案だし、ついつい指示通りに買いたくなってしまう。

でも一番憎いなって感じたのは、3枚目の写真。親子で楽しく植えているシーンを演出している部分。日々、息子に植物に興味を持ってもらおうと知恵を絞っている僕には、堪えられない宣伝だ。この写真を指差して息子に、『面白そうだろ? やってみない?』って、絶対に言ってしまうに違いない。まあ、息子は既にこの子よりずっと大きくなってしまっているけどね。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« 本場のカリフォルニアライラックに遭遇 | トップページ | 全米トップのホームセンター2 »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本場のカリフォルニアライラックに遭遇 | トップページ | 全米トップのホームセンター2 »