« パパの上海レポート4 | トップページ | 春がきた。さあ植えよう! »

2007年3月11日 (日)

パパの上海レポート5(最終回)

最終日とはいえ、せっかく旧正月の最中に中国に来れたのだから、門松みたいな正月用の植物飾りはありやしないかと、僕は歩道をかけっていた。出発の時間を気にしつつ、やっとの思いで見つけたのがこれだ。

13_9

入り口の両側にあるのはキンカンの鉢植え。中国でキンカンは、『金運向上(商売繁盛)』と『子孫繁栄』の象徴なのだ。だから春節の時期は、縁起物として鉢植えのキンカンが大量に出回る。もちろん縁起物の常で、その鉢が大きければ大きいほどご利益があるということになっているのは言うまでもない。このお店はだいぶ奮発したということだ。

ぶら下がっている赤い短冊状のものはこれ。

14_8

そしてお年玉をいれるようなポチ袋をたくさんぶら下げるのが慣わしのようだ。

15_7

僕が泊まったホテルの庭にも正月飾りがあった。こんな風に赤い垂れ幕が、これでもかっていうぐらい、ずらっと並んでいるのだ。

16_7

左側にはしっかり『猪』って書いてあるのに、右側の絵はどう見たって豚だ。

僕は結局、中国人は猪と豚を日本人ほど区別しない、という僕なりの結論に辿り着いたのだった。

これで僕の上海レポートはお終いだ。

撮影年月日: 3月1日(木)、3月2日(金) 

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« パパの上海レポート4 | トップページ | 春がきた。さあ植えよう! »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/14178146

この記事へのトラックバック一覧です: パパの上海レポート5(最終回):

« パパの上海レポート4 | トップページ | 春がきた。さあ植えよう! »