« アイリス・レティキュラータの実験 | トップページ | ちっちゃーい! »

2007年3月19日 (月)

ぼくのが一番背が高い

『パパぁ、ぼくのチューリップを見せてあげるから、小学校に行こうよ。』

『いいよ。』

『まだ咲いてないんだけど、ぼくのが一番背が高いんだよ。』

2_95

『ぼくのは、これだよ。まことちゃんのが一番早く咲いたんだよ。他の子のでも、もう咲いてるやつはみんな紫なんだ。』

『はるくんのは何色かなぁ?』

『わからないよー。みんな咲いてからのお楽しみなんだから。』

『何色が咲いたらうれしい?』

『う~ん、白!』

『白かあ。はるくんのは葉っぱの先が赤くなってるから白じゃないと思うよ。白だったら緑のはずなんだ。赤かオレンジじゃないかな。』

『ほんとにー?』

1_65

『たぶんね。そうそう、この黄色い花の名前は何だっけ?』

『そんなの知ってるよー。パンジーでしょ。』

『正解。パンジーの花は顔っぽいでしょ。何かの動物に良く似てると思わない?』

『えー、何にも似てないと思うけど。』

『猿の仲間だよ。』

『そんなのいたっけ? ・・・・・。ヒントは?』

『チ・ン・。』

『チ・ン・・・? チンパンジー? 何だー、クイズだったのかー!』 

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« アイリス・レティキュラータの実験 | トップページ | ちっちゃーい! »

球根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイリス・レティキュラータの実験 | トップページ | ちっちゃーい! »