« さあ困った・・・ | トップページ | とんだ一日 »

2007年2月 6日 (火)

いったい今日は何の日だ?

パパの日記(2月3日:5日目)

お詫び: 少し通信速度が良いホテルに移ったので、頑張ってここまで写真を大きくしました。ポップアップ設定にしてありますので、良く見たい画像がありましたら写真をクリックして拡大して見て下さい。

『そういえば、日本ではいつからマドリードをマドリッドと呼ぶようになったんだろう?』、そんなことを考えながら、遅いランチを食べたAtocha駅を後にした。既に4時半を回っていた。日没まで、あと1時間ちょっとだ。一旦ホテルに戻りかけた僕だったが、娯楽の殿堂を見たくなり、いやドン・キホーテ像を一目見たくなって踵を返し、駅から3km離れたスペイン広場に向かった。

昼間から何となく変な感じがしていたのだが、今日は何か大きなイベントが催されるようなのだ。あたりが徐々に暗くなるにつれ、この街のアドレナリンの分泌量が増えてきた感じがする。『絶対にこれから何かが始まるぞ。今日は何かの記念日か?』。パトカーが走り回るは、先ほどまでは車が走っていた大通りが歩行者天国になっているは、人々がある方向に足早に進んでいくはで、ただならぬ喧騒の中を僕は地図を片手にスペイン広場を目指した。『国旗を持っている人が結構いるぞ。おいおい、おばあちゃんまで。ひょっとして独立記念日? それともお祭り? これって大スクープかも。』。思ってもいなかった場面に遭遇し、街の興奮が僕にまで移ってしまったようだ。

1_29 2_53

マドリッドの中心街を歩いてみて感じたのは、道が狭くて曲がりくねっていて見通しがきかないこと。いったんこの街に飲み込まれてみると、たちまち方向感覚が失われてしまう。

Photo_176

地図を片手に最短距離でスペイン広場を目指した僕だったが、思った通りには進めない。こんな経験は生まれて初めてだ。『この調子で日没までにホテルに戻れるのか? 暗がりで興奮した誰かに絡まれたりしないだろうか?』、自分の居場所すら分からなくなった僕は、ちょっと不安になってきた。と、突然目の前が開けた。

3_27 4_16

1_31 2_52

『マヨール広場だ。これで今の場所がわかった。』、ほっとした僕は、少し余裕を取り戻した。『これがフェリペ3世像だな。それにしてもこのイベント会場と人の集まりは、何なんだ?』、僕はスペイン語が全く理解できないので、あたりの人に訊くことすらできない。夜になったら大きなイベントが行われることだけは確かだ。どんどん人がこの広場に集まってくる。大きな疑問を残したまま、僕は改めて地図を見直した。そしてドン・キホーテ像の待つスペイン広場を目指すために、人の流れに逆らいまた露地に足を踏み出した。

(ここまで書いておきながら、時間切れです。この続きは帰国してから。マドリッド滞在は昨晩1泊のみ。今は翌日の朝8時ですが、もう空港に向かわなければなりません。これからフィラデルフィア経由でフロリダ・タンパに向かいます。)

人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« さあ困った・・・ | トップページ | とんだ一日 »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/13812995

この記事へのトラックバック一覧です: いったい今日は何の日だ?:

« さあ困った・・・ | トップページ | とんだ一日 »