« パパのマドリッドレポート7 | トップページ | パパのマドリッドレポート9 »

2007年2月19日 (月)

パパのマドリッドレポート8

入り口からすぐの所に広がっていたのが、この球根花壇だ。

残念ながら、まだ何も咲いていない。でも良く見ると、ところどころに緑色の頭を恥ずかしげに覗かせている球根達がいた。僕は立ち止まり、目を閉じた。1~2ヶ月後に迫ったこの球根達の晴れ姿を想像するためだ。出番を順序良く並んで待つ園児達と同じような緊張と興奮が伝わってきた。春の発表会はもうじきだ。

31_4

こちらはバラ園。ここでも同じように僕は目を閉じてみた。ふと、ダマスクスローズの濃厚な香りが鼻腔をついた気がした。

30_3

8_11

横の木々の下には、ヘレボラス・フェチダスが。今の時期の主役は私よ、とでも言いたいかのようだ。

27_3

このお方が、この植物園を作らせたカルロス3世だ。皆の者、控えろ~!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« パパのマドリッドレポート7 | トップページ | パパのマドリッドレポート9 »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/13934975

この記事へのトラックバック一覧です: パパのマドリッドレポート8:

« パパのマドリッドレポート7 | トップページ | パパのマドリッドレポート9 »