« オフの楽しみ | トップページ | いったい今日は何の日だ? »

2007年2月 6日 (火)

さあ困った・・・

パパの日記(2月3日:5日目)

お詫び: 少し通信速度が良いホテルに移ったので、頑張ってここまで写真を大きくしました。ポップアップ設定にしてありますので、良く見たい画像がありましたら写真をクリックして拡大して見て下さい。

僕はスペイン語が全く分からない。だからスペインでは何かにつけ弱気になってしまう。自力で食事にありつくのも一苦労だ。プラド美術館を出たはいいものの、どのレストランに入るかを決めるだけでも一大事。既に足が棒になっていた僕は、ゆっくり腰を下ろして食事をしたかった。しかしもうとっくに3時を回っていたため、どこのレストランも既に満席になっていた。スペインのランチタイムのピークは3時前後なのだ。う~、出遅れた~。

『仕方がない。食料品屋さんで生ハムサンドでも買って食べるか。』、そう思ってお店に入ってはみたものの、席は一杯。外は寒いし疲れていたしで、とてもテイクアウトする気にはなれなかったので、ずら~っと並んだ生ハムの写真だけ取らせてもらって店を出た。あのイベリ仔豚、いやイベリコ豚の生ハムが、たったの2100ユーロ/kg。日本に買って帰りたいぐらいだが、それは検疫上許されない行為だ。残念!

1_26  3_24

2_50

さて、どうしよう。どのレストランも一杯だし。と、目に入ったのが、お馴染みのmのマーク。少しは席が空いていた。海外でわざわざマクドナルドに入るのはちょっと抵抗があったが、背に腹は代えられない。意を決して店内に入った。が、男性が飲んでいる透明のカップの中の茶色の液体に目が留まってしまった。その液体には若干の泡が。まさか、マクドナルドでビール? 半信半疑のままメニューの看板を見てみると、そこにはしっかりとCerveza(ビール)の文字が!

1_28

『よっしゃーっ、ビールと写真付きのメニューを見て何か頼めばいいや。』、僕は張り切ってレジカウンターの前の行列に並んだ。もうじき僕の番になるところでカウンターの上を見てみると、写真付きはおろかメニュー自体が無い。『そんなー、どうやって頼めば良いんだ。』、混んでる店内で大勢の冷たい視線を浴びたくなかった僕は、すごすごと店を出た。こうなったら仕方がない。最後の手段は、外国人の利用が多い駅構内のレストランだ。僕はAtocha駅に向かった。そうしたら駅構内にこんな光景が。

1_27 2_49

3_26 4_15

相当に広いスペースが、まるで植物園の温室のようになっていたではないか。ご丁寧に池まである。そこここで時間を潰している人達も、心なしかリラックスしているように見えた。冬が寒くなければ、こういうスペースはあまりありがたがられないだろうけど、結構良いものだ。

結局、この緑を見ながら僕は写真付きメニューを見て頼んだ遅い昼食にありついた。ふと床を見ると、パン切れを失敬するスズメが2羽。どうもここで暮らしているらしい。緑は多いし、天敵はいないし、雨にもあたらず、暑過ぎもせず、寒過ぎもしない、餌も十分ある。それに池まであるのだ。このスズメ達はきっと、楽園に迷い込んだとでも思っているんだろうな。僕は何だかちょっとスズメ達がうらやましくなってしまった。

人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« オフの楽しみ | トップページ | いったい今日は何の日だ? »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

あおいとりさん、こんにちは。私もこの駅構内の緑の多さ深さにはびっくりしました。植え込みの縁がすべてベンチになっていて、大勢の人がくつろいでいましたよ。観光客はもちろんですが、地元の人もそれなりにいる雰囲気でした。公園のベンチで長話する気にはなかなかなれない時期だからでしょう。プラド美術館に行列ができていたのも、単に寒い季節だからだったのかもしれません。

投稿: パパです。 | 2007年2月 7日 (水) 15:45

写真だけ見て温室、植物園に行ってってこられたんだ~と思ってしまいました。
駅構内とはとても思えない風景ですね。
パスポートは5年前にとっているのにどこにも海外へは出かけていない、私です。
イベリコ豚の生ハムがずらーっと並んでいるのは圧巻ですね。

投稿: あおいとり | 2007年2月 7日 (水) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/13801005

この記事へのトラックバック一覧です: さあ困った・・・:

« オフの楽しみ | トップページ | いったい今日は何の日だ? »