« 意外なハイドロカルチャー | トップページ | ○ー○ー○スベゴニア »

2007年1月24日 (水)

サクランボのお見合いスタート

パパの日記(1月24日)

僕は高1以来の花好きだが、今年は果樹を楽しもうと思っている。去年はモモを初めて育ててみて、花とは違うその面白さにはまってしまいそうな気がする。もちろん我が家の植物で、息子が一番興味を示したのが、このモモだったってこともある。

で、サクランボデビューとなったわけなのだ。昨年末に通販で買ったものが2品種あった。『さおり』と『紅秀峰』。『さおり』は1年生の棒苗だったので、今年は花が咲かない。『紅秀峰』は3年生で花芽はたくさんできているが、自家受粉しないために、今年実をならすためにはさらに他の品種が必要だったのだ。結局、ホームセンターで『佐藤錦』の2年生苗を買うことにした。値段は580円。通販で買うよりずいぶん安い。

でも安心はできない。木が若いだけに花も少ないだろうから、うまく開花を合わせないと受粉できなくなってしまう。今の状態がこの写真だ。

Photo_166

右側の『紅秀峰』の方が進んでいる感じだ。左の『佐藤錦』の花芽は一回り小さいし、数が少ない。何とか『佐藤錦』を追いつかせるようにしないと。これからは、『佐藤錦』を一番日当たりの良い所に、『紅秀峰』は、日照時間が数時間短い場所に置いてみて様子をみよう。

人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。

|

« 意外なハイドロカルチャー | トップページ | ○ー○ー○スベゴニア »

果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/13606261

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボのお見合いスタート:

« 意外なハイドロカルチャー | トップページ | ○ー○ー○スベゴニア »