« 少しだけ華やかに | トップページ | ツバキの香りはどんな匂い? »

2007年1月 9日 (火)

シンボルツリーを初公開

パパの日記(1月9日)

昨日は結構な力仕事をした。というのも、去年の2月に植えた我が家のシンボルツリーのアオダモが、家の方に近づき過ぎてしまったからだ。風向きのせいかもしれないが、1年弱の間にかなり家寄りに枝が曲がってしまった。家側の半分の根を切り、汗をかきかき梃子の原理で何とか元の位置まで戻すことができた。

1_16

シンボルツリーを選ぶ時の条件は次の4点だった。①落葉樹であること、②花が楽しめること、 ③木肌が綺麗であること ④株立ちであること。 もうひとつ付け加えるとしたら、ご近所であまり植えられていない木っていうのもポイントだった。で、選んだのがこのアオダモだ。枝振りに一目惚れしてしまったこともある。幸いその後、花木センターや園芸センター、ホームセンターでも、この木以上にスタイルの良いアオダモには出会っていない。(リビングから見る一番格好良い姿は撮り忘れたので、次の機会をお楽しみに。)

2_34

実は、そもそもアオダモを植え付ける際に、かみさんは家に近過ぎるって言ってくれていたのだ。でも僕は子供が遊べるスペースをできるだけ広く取ってあげたかったのと、奥行き感を出すために通路の正面のこの場所に植えることにした。木の向きを逆にする手もあったが、その向きだとリビングから見た時の枝振りがイマイチだったのだ。色々考慮した上で最善策を採ったつもりだったが、風のことまでは考えが及ばなかった。

ピサの斜塔じゃないけれど、家に向かって倒れてこないようにこの先も修正補強工事が必要かもしれない。

人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

応援ありがとうございます。とても励みになっています。

|

« 少しだけ華やかに | トップページ | ツバキの香りはどんな匂い? »

パパの日記」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/13392204

この記事へのトラックバック一覧です: シンボルツリーを初公開:

« 少しだけ華やかに | トップページ | ツバキの香りはどんな匂い? »