« シクラメン、変な名前 | トップページ | ヒナソウ »

2006年12月27日 (水)

シクラメンの思い出

パパの日記(12月27日)

これはホームセンターで2週間前に買ったガーデンシクラメンだ。某ホームセンターで、198円で購入した。はっきり言って、品質は抜群。掛け値なしに超お買い得商品だと思う。こういう安くて良い商品を買える時代になって、確かに嬉しい。でも、僕はどこかすっきりしない気分になったのだ。

1_13

なぜなら僕にもシクラメンに対しては特別な思い出があるからだ。

10年ちょっと前までは、シクラメンはまさに高嶺、いや高値の花だった。自宅用にはなかなか買えない値段だったから、何かの拍子に我が家にシクラメンがやって来た冬は、なんとも言えない贅沢な気分になったものだ。それこそ家の中だけ一足早く春がやってきたような、そんな暖かい気分になれた。室内でこれだけ長い間花を次から次へと咲かせつづけられるシクラメンは、本当に偉い奴だと思う。動きのないシンビジウムより、僕はずっと好きだ。

それよりも僕がシクラメンに対して感謝しているのは、自分の栽培技術のレベルが上がったと認識させてくれたから。シクラメンの夏越しに初めて成功した時の喜び、これはいまでも色褪せない素敵な思い出だ。これで俺も一人前だってね。花数が減ろうが、クリスマスに咲かなかろうが、関係ない。ブタノマンジュウという変な和名がついた理由だって、この時に納得がいったもの。

どこに行ってしまったんだろう、あの時のような感動と達成感は。シクラメンですら、すっかり使い捨ての消耗品になってしまった。

もう毎朝霜柱が立つようになった我が家の庭先で、けなげにその空間だけ春に変えてくれているガーデンシクラメン。ケチらずに、今週末は仲間を買ってきてあげよう。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

ここをクリックして応援してくださるととても嬉しいです。

|

« シクラメン、変な名前 | トップページ | ヒナソウ »

パパの日記」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

Alexさん、お久しぶりです。Alexさんならとうの昔に夏越しさせているに違いないと思っていました。神奈川と北関東の差は、植物にとっては随分と大きいってことなのだと思います。
12月上旬の海外出張は流れてしまいました。残念です・・・。相当に珍しいレポートができると思っていたのですが。こちらは来年まで待つしかありません。でも1月末には別の国をレポートできると思います。

投稿: パパです。 | 2006年12月30日 (土) 22:25

シクラメンの夏越しに成功ですか!凄いですね。数年モノの大株を育てたいと思うのですが、どうにも夏越しが・・。
最近はガーデンシクラメンが出回って、冬の花壇に華やかさを与えてくれますね。我が家も数株頑張っています。

投稿: Alex | 2006年12月30日 (土) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/13163663

この記事へのトラックバック一覧です: シクラメンの思い出:

« シクラメン、変な名前 | トップページ | ヒナソウ »