« ぼくが自分で選んだタネ | トップページ | まだ幻のサクランボ、さおり »

2006年11月22日 (水)

ポリキセナ・コリンボーサ

Photo_109

『パパぁ、こんなところにちっちゃいお花が咲いてるよ!』

『おー、良く気がついたね。』

『あったりまえだよ。毎日通るとこなんだから。』

『パパは枯れちゃうかと思ったんだけど、大丈夫だったね。でも、花は少しになっちゃったね。たった2つしか咲かなかったか・・・。やっぱ、この場所に地植えしちゃ厳しいんだな。そうだ、名前は知ってたっけ?』

『知らないよ。パパは教えてくれてたっけ?』

『いや、教えてないよ。』

『じゃあ、知らなくてもいいんじゃん。』

『これはね、ポリキセナ・コリンボーサって言うんだよ。南アフリカに生えているユリの仲間なのさ。』』

『えー、こんなちっちゃいのにユリの仲間なんだ。コリキセナ・・・・・? あれ、何だっけ?』

『ポリキセナ。はるくんの好きな ミュージック、スタート! の小力 じゃないよ。はるくんは前に、何で長州小力は背中にバカって書いてあるシャツ着てるの? って言ったんだよねー。

『だって、そう見えたんだもん。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

|

« ぼくが自分で選んだタネ | トップページ | まだ幻のサクランボ、さおり »

球根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/12772332

この記事へのトラックバック一覧です: ポリキセナ・コリンボーサ:

« ぼくが自分で選んだタネ | トップページ | まだ幻のサクランボ、さおり »