« 無念! | トップページ | 特例ビオラ »

2006年11月13日 (月)

変わってるね

Photo_96

ぼくとパパとママでクロッカスの水栽培をしてるんだよ。真ん中が僕の。右がパパので、左がママのだよ。

『パパぁ、クロッカスの根っこ出てきたねー。』

『うん。』

『ママのはいっぱい根っこ出てるよ。まっすぐなのが。』

『そっかー。』

『ぼくのは、曲がった根っこがちょっと出てる。』

『そうだね。』

『パパのは、伸びてないねー。』

『・・・・・。』

『根っこも色んな形があるんだね。どうして?』

『・・・・・。どうしてだろう根。わからない根。難しい根。』

『・・・・・。何いってんの?』

『みんな根っこの根を付けてるんだ根。』

『・・・・・。わかった! パパのは変だ根。』

『・・・・・。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

クロッカス水栽培の前の記事はこちらです。

10月3日

|

« 無念! | トップページ | 特例ビオラ »

球根」カテゴリの記事

コメント

ロッシーさん、思いがけず褒めていただいてしまって、かなり照れています。でも、最近ずいぶんと見かけるようになったイソトマ(ローレンティア)が、かなりの毒草だってことは、あまり知られていなかったりするのですよね。ちょっと怖いなーって思います。私だって、子供のことを気にするようになるまでは、そんなこと知らなかったのですから。

投稿: パパです。 | 2006年11月14日 (火) 22:22

パパさんのガーデニングには、お子さんのアレルギー体質のことがきちんと考慮されているのですね。
前向きな姿勢には敬服いたします。
それとサイトへのご訪問ありがとうございました。
パパさんの疑問にもお答えしましたので、暇なときにまた立ち寄ってみてください。

投稿: ロッシー | 2006年11月13日 (月) 23:45

まのこさん、こんばんは。まのこさんに突っ込まれると、ちょっと焦ります。何かたくらんでる、なんて、そんな。答えは次回に。

投稿: パパです。 | 2006年11月13日 (月) 21:44

ロッシーさん、こんばんは。水栽培はクロッカスよりヒアシンスのほうが感動的ですよね。息子はちょっとアレルギー体質なので、実はヒアシンスは警戒してやめにしたのでした。息子が生まれた時に、万が一のことを考えてディフェンバキアは捨てたんですけど、ベンジャミンは残していたのでした。ある時ベンジャミンの樹液を手につけた息子が目をこすったら、大変なことになりました。後にも先にも、息子のことでこんなに怖い思いをしたことはありません。つくづく植物を楽しむ以上、もっと勉強せねばと思いました。

投稿: パパです。 | 2006年11月13日 (月) 21:30

パパさん、お久しぶりです。
パパさん、パパさん、何をたくらんでいるのですか?
容器をまっ黄色に塗りつぶしちゃって・・
この先が 楽しみで~す!

投稿: まのこ | 2006年11月13日 (月) 18:45

こんにちは。
何色のクロッカスが咲くんでしょうね?
わが家では例年ですとヒヤシンスの水栽培をしてたんですが、ここ2~3年さぼってます。
花が咲くまで非常にじれったいのですが、咲き出してからの期間が長く、よい香りもしてなかなかのものです。


ps:この前の記事に関して。海外経験は少なく、最近では遠くへでかけることも少ないのですが、海外にしろ、国内にしろ、古きも新しきも、生物・無生物、自然・人工物、何でも見て回るのは好きです。
今だったら、タイの街なかや田舎をブラブラとめぐってみたいですね。

投稿: ロッシー | 2006年11月13日 (月) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/12660023

この記事へのトラックバック一覧です: 変わってるね:

« 無念! | トップページ | 特例ビオラ »