« アピオス収穫前 | トップページ | アピオスの実像に迫る! »

2006年11月18日 (土)

初収穫!アピオス

Photo_103

はるくんの日記

きょうは、パパとアピオスをおイモほりをしました。ぼくは、このまえ小学校でサツマイモほりをしたばかりだったので、そのつもりでほりました。さいしょはくきのまわりのところから、手でほっていきました。そしたら白くて太いねっこがたくさんのびていました。ねっこの先のほうにどんどんほっていったけど、すぐにおイモは見つかりませんでした。パパがほってたほうもです。だからぼくは、くきのすぐ下のところをほってみました。キョウイモをほったときには、そこにおイモがあったからです。『あったー! 1個見つけたよ!』ってパパにおしえてあげたけど、パパはうれしそうじゃありませんでした。『おかしい・・・。ない・・・。』っていって、いっしょうけんめいねっこの先を手でほりつづけていました。スコップで、ギボウシもどけました。ニオイバイカウツギもどけました。でもおイモはでてきません。イチゴをどけたときに、やっとおイモがでてきました。それからはいっぱい見つかるようになりました。つながってるおイモがなんだかへんで、ぼくとパパは大わらいをしました。アピオスほりは、たからさがしみたいでおもしろかったです。 おわり。

Photo_104

『いっぱい掘れたねー。』

『これだけ掘れれば満足だな。でもパパはこんなに根っこが遠くまで伸びるなんて思いもしなかったよ。ギボウシ3株、ヒメウツギ、香りバイカウツギにイチゴまで掘り上げる羽目になるなんて。レイズベッドに植えていてほんとに良かったぁ。』

『そうだよね。壁があったから助かったよね。片側ペッタンコのおイモもあったし。』

『来年も、アピオス植えるかい?』

『うん、植える。植える。』

『おっと待った。美味しいかどうかを確認したからだ。よし、記念撮影するぞ。さあ、比べられるように種イモを右下に置いて。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

|

« アピオス収穫前 | トップページ | アピオスの実像に迫る! »

キッズガーデニング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

ロッシーさん、こんばんは。いえいえ、全くの自分の興味本位で育ててみただけです。私はそんなに素晴らしい親ではありません。逆に、こういう風に思われたロッシーさんこそ、とってもいい人なんだと思いましたよ。

投稿: パパです | 2006年11月19日 (日) 18:06

こんにちは。

アピオスってどんな味わいなんでしょうね?
はじめて知りました。
たぶん、お子さんのために植えたのですね。

鹿児島ではいうまでもなく、イモといえばサツマイモです。こちらではカライモ(唐イモ)といいます。

投稿: ロッシー | 2006年11月19日 (日) 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/12733491

この記事へのトラックバック一覧です: 初収穫!アピオス:

« アピオス収穫前 | トップページ | アピオスの実像に迫る! »