« まだ幻のサクランボ、さおり | トップページ | やるっきゃない! »

2006年11月24日 (金)

ぼくの部屋に置いちゃやだっ!

Photo_108

『さすがに外がだいぶ寒くなったからな、門柱の脇のクロトンを掘り上げて部屋に入れてあげないと。』

『どうしておうちに入れてあげなきゃいけないの、パパ。』

『クロトンは寒がりだからね。外に植えたままだと冬に枯れちゃうんだ。冬の間は家に入れてあげて、春にあったかくなったら、またここに植えてあげよう。それで、毎年大きくしていったら凄いぞ。』

『うん。クロトンはカッコいいからね。』

『リビングに置こうと思ったけど、鉢が多くて何か変だな。』

『そうだよねー。』

『困ったなー。廊下とか階段は暗いし・・・。そうだっ、はるくんの部屋はどう? 日当たり良くてあったかいし。』

『やだ、だめだよ!』

『どうして?』

『ぼくの部屋は遊ぶものしか置けないんだよ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

クロトンの前の記事はこちらです。

10月12日

|

« まだ幻のサクランボ、さおり | トップページ | やるっきゃない! »

観葉植物」カテゴリの記事

コメント

あおいとりさん、こんにちは。ポインセチアを部屋に置かせてくれるなんて、優しい娘さんですね。男の子はこういうところはどうも期待できないようです。クロトンも廊下ではどうなることか。結局リビングに置かなければならなくなりそうな気がしています。

投稿: パパです。 | 2006年11月26日 (日) 15:12

地植えのクロトン見事にきれいに育ちましたね。例年ポインセチアを地植えして鉢上げして、日当たりの良い長女の部屋においていましたが、今年は、鉢植えのままにして、大風で倒れてしまったりで無残な姿になってしまいがっかりしています。
面倒見のよい、パパさんを見習わなくてはいけませんね。

投稿: あおいとり | 2006年11月26日 (日) 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/12747243

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの部屋に置いちゃやだっ!:

« まだ幻のサクランボ、さおり | トップページ | やるっきゃない! »