« うちの芝は青い作戦 | トップページ | 比べて見ると面白い:国際立体花壇大賽2 »

2006年10月31日 (火)

いきなり反省:国際立体花壇大賽1

2ヶ月とちょっと振りに上海世紀公園にやってきた。8月15日の訪問の際に、偶然その存在を知った国際立体花壇大賽(インターナショナル モザイカルチャー コンペティション)を見るためだ。幸い昨日までに上海での仕事を終えた僕は、今日は日本に帰るだけ。この謎のイベントを楽しむ時間は十分にあった。1_9

中国だけにまずは入り口でパンダのお出迎えだ。

さて、この国際立体花壇大賽だが、僕の知る限りなぜだか日本のメディアは全く取り上げていなかった。出国前に僕もインターネットで検索したが、日本の記事は一件もヒットしなかった。ひょっとすると大スクープかもしれない。自然と期待が膨らんだ。

2_25

通路沿いには飾られたノボリが国際展示会の気分を盛り上げてくれた。さあ、謎の国際立体花壇大賽見物の始まり、始まり。

3_15

最初は前回の訪問時に写真を撮った作品達のチェックだ。この輪っかを転がしている少年は製作途中でも簡単に予想がついたけど、右側に子供が2人しゃがんで遊んでいるとはとても想像できなかった。

4_11

思わず顔が赤くなってしまったのが、この作品。前回僕は製作途中のこの作品を、自信を持って恐竜だと決めつけてしまっていたからだ。まさか象だったとは・・・。何事もさっさと決めつけるのは良くないね。そんな僕の性格をちょっと反省。

同じ作品の製作途中の画像を見てみたい方はこちらをどうぞ。8月15日の記事です。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

パパである僕のレポートを気に入ってくださった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、画像をクリックしてみてください。もっと大きい画像がご覧いただけます。中国の子供達の表情を見るのも面白いですよ。

パパの海外レポート(シカゴ編、ビバリーヒルズ編)も覗いていただけると嬉しいです。

|

« うちの芝は青い作戦 | トップページ | 比べて見ると面白い:国際立体花壇大賽2 »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/12475569

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり反省:国際立体花壇大賽1:

» 草花栽培 園芸学@園芸ナビ [草花栽培 園芸学@園芸ナビ]
園芸学やガーデニングについて解説しております。 [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 09:22

« うちの芝は青い作戦 | トップページ | 比べて見ると面白い:国際立体花壇大賽2 »