« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

いきなり反省:国際立体花壇大賽1

2ヶ月とちょっと振りに上海世紀公園にやってきた。8月15日の訪問の際に、偶然その存在を知った国際立体花壇大賽(インターナショナル モザイカルチャー コンペティション)を見るためだ。幸い昨日までに上海での仕事を終えた僕は、今日は日本に帰るだけ。この謎のイベントを楽しむ時間は十分にあった。1_9

中国だけにまずは入り口でパンダのお出迎えだ。

さて、この国際立体花壇大賽だが、僕の知る限りなぜだか日本のメディアは全く取り上げていなかった。出国前に僕もインターネットで検索したが、日本の記事は一件もヒットしなかった。ひょっとすると大スクープかもしれない。自然と期待が膨らんだ。

2_25

通路沿いには飾られたノボリが国際展示会の気分を盛り上げてくれた。さあ、謎の国際立体花壇大賽見物の始まり、始まり。

3_15

最初は前回の訪問時に写真を撮った作品達のチェックだ。この輪っかを転がしている少年は製作途中でも簡単に予想がついたけど、右側に子供が2人しゃがんで遊んでいるとはとても想像できなかった。

4_11

思わず顔が赤くなってしまったのが、この作品。前回僕は製作途中のこの作品を、自信を持って恐竜だと決めつけてしまっていたからだ。まさか象だったとは・・・。何事もさっさと決めつけるのは良くないね。そんな僕の性格をちょっと反省。

同じ作品の製作途中の画像を見てみたい方はこちらをどうぞ。8月15日の記事です。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

パパである僕のレポートを気に入ってくださった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、画像をクリックしてみてください。もっと大きい画像がご覧いただけます。中国の子供達の表情を見るのも面白いですよ。

パパの海外レポート(シカゴ編、ビバリーヒルズ編)も覗いていただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

うちの芝は青い作戦

Photo_91

10月15日に播いた西洋芝の芽がたくさん出てきたよ。もうこんなに緑になっちゃった。パパの出張中にどんどん差がついたんだ。うちに帰ってきたパパがびっくりしてたぐらいなんだから。ぼく、パパより先に芝の色が変わるのを見れてうれしかったよ。

奥の細くて緑じゃない芝の部分は、違いがわかるようにワザとタネを播かなかったところだよ。その下にはクロッカスとアイリスの球根を隠してあるんだけどね。ママは、芝を突き抜けて球根の芽が出てこれるか心配してるんだ。ぼくは大丈夫だと思うよ。だって、ぼくとパパが一所懸命植えたんだから。

花とガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです

冬芝のタネ播きの記事はこちらです。

10月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

前向き花占いWeek44

今週Week44のラッキーポジティブフラワーは Euryops pectinatus です。

太古の昔から、植物とヒトの間には密接な関わり合いがあります。ヒトは植物に、そして植物もヒトに、お互いに大きな影響を与えあってきたのです。

では、動けない植物達はどうやって私達に働きかけているのでしょうか。それは心。私達が普段意識していない波長で、私達の心に影響を及ぼしているのです。もちろんそのパワーは良い面と悪い面があります。ここでは、『ヒトの心のサプリメント』となる ポジティブフラワー だけをご紹介しましょう。今のストレス社会では ネガティブフラワーのことは意識しないほうが幸せですからね。

ホジティブフラワーには、あなたの前向きな気持ちを後押ししてくれるパワーがあります。まずはボジティブフラワーを見つけてください。そしてそっと手を触れてみましょう。きっと前向きな気持ちが強くなった自分に気がつくはずです。

また新しい一週間が始まります。さあ、何事も前向きにいきましょう!

Photo_90 

Euryops pectinatus、ユーリオプスデージーの名前で知られています。秋から春まで明るい黄色の花を咲かせ続けてくれる貴重な花とて、年々人気が高まってきています。園芸植物の宝庫である南アフリカ出身のユーリオプスデージですが、園芸植物として活躍し始めたのは最近のことです。ユーリオプスという学名は、『大きな目を持つ』という意味で、その花の特徴を良く表しています。まるで寒空を吹き飛ばそうとしているかのように、いつも元気印のユーリオプスデージーは、次のような前向きな気持ちを後押ししてくれます。

☆あなたの周りの人と円満な関係になりたいという気持ち

☆あなたの大切な人に届けたい素直な気持ち

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

私の前向き花占いを気に入ってくださった方は、クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月28日 (土)

犯行現場!

Photo_89

大変! 大変! 干していた落花生がこんなになっちゃってたよー! ぼくが掘って、食べるのを楽しみにしてのにー!

パパは、『カラスが食べたのかなー。食べ頃になるのをちゃんと知ってるんだな。たいしたもんだ。』 だって。もしかしてパパはカラスの味方だったのかな?

花とガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

落花生の収穫の記事はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

コスモスから生まれたヒーロー

Photo_88

『パパぁ、ウルトラマンコスモスってどうしてコスモスって名前になったか知ってる?』

『そんなの簡単さ。宇宙から来たからだろ。』

『ブッブッー! 違うよー♪』

『えー! そんなー。コスモスって、英語で宇宙っていう意味なんだよ。だからでしょ。』

『そーお。でも違うんだよー♪』

『まさか、花のコスモスなの?』

『正解!』

『えっ! ホントにー! パパは、宇宙のコスモスだとばっかり思ってたよ。』

『最初にね、ムサシがね、ウルトラマンと出会った時に、ウルトラマンがコスモスの中にいたからなんだよ。』

『コスモス畑で出会ったの?』

『違うよー♪ ウルトラマンはちっちゃくなってコスモスの花の中にいたんだよ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

日本原産のセダム

Photo_85

『これは、あのコロコロ簡単に増えるセダムの仲間なんだよ。』

『えーっ! ぜんぜん似てないじゃん。』

『そーだよね。葉っぱや草の感じは全然似てないよね。でも仲間なのさ。仲間かどうかは、葉じゃなくって花が似てるかどうかで決められるんだ。』

『ふーん。』

『これは、ミセバヤっていう日本生まれのセダムなんだよ。学名はセダム・シーボルディー。シーボルトが見つけて名前をつけたからさ。』

『シーボルトってどんな人?』

『う~ん。何ていうのかなあ。外国人の人を誰か知ってたっけ?』

『ぼく、知ってるよ。ファーブル!』

『おっ、いいねえ。シーボルトは植物のファーブルみたいな人さ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

セダムの前の記事はこちらです。

6月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

これは良い!

Photo_84

『このキクは丈夫だし、なかなか良かったな。』

『パパ、どうしたの?』

『このキク、覚えてるかい?』

『うん。ジョイフルで買ったちっちゃい鉢に植わってお花でしょ。』

『そうそう。春にはかわいく咲いて、秋には大きくなってまた咲くなんて偉いじゃん。得した気になるし。』

『そうかなー。ぼくはずうーっと咲いてるほうがスゴイと思うけど。』

『・・・・・。そりゃそうだ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月24日 (火)

ユーカリの仲間は?

昨日の話の続きです。

2_24

『ユーカリはうちに無いけど、ブラシノキの仲間は他にもあるんだぞ。』

『なに、なに?』

『実は庭に植わってるんだよ。』

『えっ? ほんと?』

『どれだと思う? 当てたら凄いぞ。』

『えーっ、ぼく知ってる? ブラシノキに似てる花なんてあったっけ?』

『あったよ。花びらが無ければ似てたと思うよ。おしべが長くていっぱいあったやつ。』

『・・・・・。』

『あれだよ、あれ。実がならなくってパパがガッカリしたやつさ。』

『ああ、あれかー。・・・・・。あれっ、名前なんだっけ?』

『フェ・イ・ジョ・ア。』

『そうそう。おいしい実がなるはずだったやつだよね。せっかく花粉つけしたのにねー。ぼく、食べるの楽しみだったのにな。』

花とガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。

フェイジョアの前の記事はこちらです。

7月4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

ブラシノキの仲間は?

2_23

『あれー、ブラシノキがまた咲いたぞ。この辺りは結構寒いから、春しか咲きっこないと思ってた。』 パパが不思議そうに言ってたよ。

『咲いちゃいけないの?』

『いや、そんなことないよ。狂い咲きかもしれないけど、咲いてくれて嬉しいよ。』

『クルイザキって?』

『花が変な時に咲いちゃうことさ。植物にとっては、夜中に目が覚めちゃって眠れなくなるみたいなことだよ。』

『ふーん。』

『株も結構大きくなったし、来春はたくさん咲いてくれるぞ。そうだっ、ブラシノキはどこの国生まれか知ってたかい?』

『ぼく、知らない。』

『みんなで遊びに行ったことのある国だよ。』

『・・・・・。オーストラリア?』

『そうそう、正解。花びらが無くって変わった花だけどね、コアラが食べる葉っぱの木の仲間なのさ。』

『コアラの餌は何だったっけ?』

『そんなの知ってるよー。ユーカリでしょ! パンダは笹だよ!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

ブラシノキの前の記事はこちらです。

6月8日

ユーカリの花を見てみたい方は、オージープランツ満載の『男庭日記』をどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

前向き花占いWeek43

太古の昔から、植物とヒトの間には密接な関わり合いがあります。ヒトは植物に、そして植物もヒトに、お互いに大きな影響を与えあってきたのです。

では、動けない植物達はどうやって私達に働きかけているのでしょうか。それは心。私達が普段意識していない波長で、私達の心に影響を及ぼしているのです。もちろんそのパワーは良い面と悪い面があります。ここでは、『ヒトの心のサプリメント』となる ポジティブフラワー だけをご紹介しましょう。今のストレス社会では ネガティブフラワーのことは意識しないほうが幸せですからね。

ホジティブフラワーには、あなたの前向きな気持ちを後押ししてくれるパワーがあります。まずはボジティブフラワーを見つけてください。そしてそっと手を触れてみましょう。きっと前向きな気持ちが強くなった自分に気がつくはずです。

また新しい一週間が始まります。さあ、何事も前向きにいきましょう!

今週Week43のラッキーポジティブフラワーは Petroselium crispum  です。

Photo_87

ご存知栄養満点のパセリ。野菜としてはあくまでも脇役に過ぎませんが、機能性では堂々主役。ビタミン、ミネラル、食物繊維のすべてがトップクラスの優等生なのです。外見だって良く見れば個性的。チリチリした葉は自己主張の表れです。実はこのパセリ、最近では食用以外でも活躍しています。花ではありませんが、冬場の寄せ植えアイテムとして重宝がられているのです。食べて良し、飾って良し、植物界の文武両道を実践するパセリは、次のような前向きな気持ちを後押ししてくれます。

☆あなたの知識を他の人の役に立たせたいという気持ち

☆あなたの自分自身を盛り上げたいという気持ち

☆あなたの勝ちたいという気持ち

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

私の前向き花占いを気に入ってくださった方は、クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

もうお別れかな

Photo_83

ぼくんちのお庭で生まれたカマキリ達。生まれてから今まで、ぼくを喜ばせるために時々姿を見せてくれたんだ。ぼく、嬉しかったよ。だから捕まえて一緒に遊んであげたんだ。すばしっこかったり、鎌で脅したりして、なかなか捕まえられない時もあったけどね。だけどママやパパはいつもカマキリがかわいそうでしょって言って、早く逃がさせようとするんだよ。ぼく達、仲良く遊んでるだけなのにね。

今日捕まえたカマキリは何だか逃げるのも大変そうな感じで、元気がなかったんだ。寒くなってきたし、もうすぐ死んじゃうのかなあ。お庭のどこかにまた卵を産んでくれてるといいな。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

カマキリ誕生の記事はこちらです。

5月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

今日、イモ掘り

Photo_82

このおイモは、ぼくが掘ったんだよ。でも思ったのより、ちょっとちっちゃかったな。パパもガッカリしたみたい。『タネイモを植えたのが遅かったからなあ。100円の良い掘り出し物を見つけたと思ってたのに・・・。』 だって。

この前ね、パパが何だか嬉しそうにぼくに話しかけてきたんだ。

『明日、イモ掘りしよっか。』

『うん。する、する。』

『明日掘っても、今日イモ掘ったことになるイモだぞぉ。』

『・・・・・。』

『それだけじゃないぞ。昨日掘っても、今日イモ掘ったことになるんだ。』

『・・・・・。何言ってんの? クイズなの?』

『来週掘っても、今日イモ掘ったことになるんだなぁ。』

『・・・・・。何なの? 早く教えてっ!』

『このイモは、京イモっていう種類なんだよ。だから、いつ掘っても今日イモ掘ったことになるのさ。』

『いいから、早く掘ろうよ!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

ヒッカカリハナソウ

Photo_80

パパが木の陰になる所に植えてある、このお花の説明をしてくれたんだ。

『この花はツリフネソウって言うんだよ。ほら、見てごらん。船の形みたいな花がプラプラ吊ってあるように見えるから、ツリフネソウ。どう? はるくんは、この花、船に見えるかい?』

『船じゃないでしょ。だってぜんぜん船に見えないもん。』

『じゃあ、何に見える?』

『う~ん。・・・・・。』

『魔法使いの帽子?』

『帽子には見えないよ。』

『じゃあ、象は? 細長いところが鼻みたいじゃん。』

『象にも見えないよ。』

『そっかー。でも、何かに似てると思わない?』

『何にも似てないよ。だってぼくは最初っから、散った花が草に引っかかってるって思ってたんだもん。』

『・・・・・。なんだ。花が引っかかってるように見えちゃってたのか・・・。』

この野生種は、インパチェンス・バルフォウリイ だよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ピーナッツ、初めて掘ったよ!

Photo_76

ぼく、初めてピーナッツを掘ったんだ! お庭では2株育ててたんだけどね、両方掘っちゃったよ。これがぼくが掘ったやつ。

最初に掘ったのは、ゆでピーナッツ用の『郷の香』。細い株だったし、葉っぱも少しだったんだ。だから簡単に掘れちゃった。でもね、実が少ししか着いていなくって、ちょっと残念。膨らみ始めの実もまだ結構あったよ。パパは、掘るタイミングが早かったかなあって言ってた。

次に掘ったのが普通のピーナッツの『千葉半立』だよ。こっちは『郷の香』5株分ぐらいに大きく育ってたんだ。根もたくさん張ってたからね、ひとりで掘るのが大変で、ママにもちょっと手伝ってもらっちゃった。土を掘るたびに、ピーナッツの実がコロコロ出てくるのはとっても面白かったよ。ママも楽しかったみたい。ぼく、ピーナッツ掘りが大好きになっちゃった! パパ、来年も植えようね。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

これまでの落花生の記事はこちら。

6月10日

6月29日

7月30日

9月11日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

芝のオーバーシーズ

Photo_77

芝の下に球根を植えた時に、パパと一緒にやったのが芝のタネまきだよ。ぼくんちの芝生を冬でも枯れない芝にしてみるんだ。

最初に、クロッカスとかの球根を植えた部分のほかのところにね、今の芝の上から肥料をバラバラまいて。それから芝のタネをバラバラまいて。その後で芽土をばらばらまいたんだ。土をじょうずにかけるのは結構大変だから、パパはいつも大きな黒い鉢を使ってるんだよ。そうすると底の穴から砂時計みたいに良い感じで土が出て、上手にかけられるんだ。面白そうだからぼくもやってみたんだけど、うまくできたよ。

最後にね、ぼくの得意技の水やりをしておしまい。早く芽が出ないかな。冬用の芝はチクチクしなくて、とっても気持ちが良いんだよ。ぼく、前に公園で寝っころがってみたことあるから、よく知ってるんだ。

播いた西洋芝のタネはペレニアルライグラスのクイックトランスだよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

ぼく、芝の下に球根を植えたよ

Photo_78

昨日の日曜日にね、ぼくとパパで芝の下に球根を植えたんだよ。

まず最初に芝をおっきいスコップで切ってね、それから一所懸命引っ張ってはがしたんだ。芝はすんごく重かったよ。綱引きみたいに大変だった。

芝の下はね、土じゃなくて山砂だったんだ。だから牛ウンチと肥料を入れて良く混ぜてね、良い土にしてあげたんだよ。

Photo_79

球根を並べたところの写真がこれ。この後で、球根の頭がちょっと見えるぐらいに埋めてあげたんだ。それからね、はがした芝をおふとんみたいにーのってパパと2人でせかけたんだ。これで完成。でも、はがした芝はけっこう厚かったから、ちゃんと芽が出てこれるかぼく心配だよ。パパは大丈夫って言ってたけどね。

植えたのは白のクロッカス20個に、黄色のクロッカス10個に、ぼくの大好きな紫と白のしましまのクロッカス5個。それからミニアイリスのレティキュラータ10個とキャンタブ10個だよ。ミニアイリスはぼくが知らないお花だけど、パパはきっとぼくが気に入るって言ってたんだ。だから咲くのが楽しみ。

『パパぁ、芝のところにお花が咲いちゃうと、ぼくがお庭で遊んでる時に踏んじゃうかもしれないよ。お友達も来るし。』

『踏んじゃったら踏んじゃったでいいよ。端の方に植えたからたぶん大丈夫だよ。気にしないで遊んでいいよ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

前向き花占いWeek42

太古の昔から、植物とヒトの間には密接な関わり合いがあります。ヒトは植物に、そして植物もヒトに、お互いに大きな影響を与えあってきたのです。

では、動けない植物達はどうやって私達に働きかけているのでしょうか。それは心。私達が普段意識していない波長で、私達の心に影響を及ぼしているのです。もちろんそのパワーは良い面と悪い面があります。ここでは、『ヒトの心のサプリメント』となる ポジティブフラワー だけをご紹介しましょう。今のストレス社会では ネガティブフラワーのことは意識しないほうが幸せですからね。

ホジティブフラワーには、あなたの前向きな気持ちを後押ししてくれるパワーがあります。まずはボジティブフラワーを見つけてください。そしてそっと手を触れてみましょう。きっと前向きな気持ちが強くなった自分に気がつくはずです。

また新しい一週間が始まります。さあ、何事も前向きにいきましょう!

今週Week42のラッキーポジティブフラワーは Cosmos bipinantus  です。

Photo_74

漢字では秋桜と書かれるコスモス。優しい雰囲気を、花色、花型、草姿、その全身で表しているコスモス。日本の秋の青空に最も似合う花です。実はこのコスモス、日本原産ではなく、中米メキシコ出身。正真正銘のラテン系なのです。東洋的なたおやかなさの内には、本人も気付かないくらいの熱い情熱を秘めているのです。周囲の人には一切そのような気持ちを悟らせずに、一歩一歩自分の夢の実現に向かって着実に歩んでいく人のよう。そんなコスモスは、次のような前向きな気持ちを後押ししてくれます。

☆あなたの秘めた一途で純粋な気持ち(人に対しても、モノに対しても、夢に対しても)

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

私の前向き花占いを気に入ってくださった方は、クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

黄色、オレンジ、赤。答えは?

2_22

パパが実の色がわからないまま買った掘り出し物のピラカンサの実に色がついてきたよ。

『よしよし、黄色じゃなさそうだぞ。この感じだとオレンジでもなくて赤になりそうだ。得したな。』

『パパはどうして赤が良かったの?』

『冬には庭に色が少なくなって淋しいからだよ。黄色より赤のほうが綺麗な感じがするだろ。』

『うん。するする。』

『そうだっ。ピラカンサは何の仲間かわかるかい?』

『えー。ぼく、知ってる?』

『知ってるよ。庭にも植わってるし。』

『・・・・・。バラ?』

『おっ! すごいな! 大正解! どうしてバラだと思ったの?』

『うんとね。トゲがあるから。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

ピラカンサの前の記事はこちらです。

6月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

これってほんとにキャベツ?

2_21

『パパぁ、メキャベツはどんどん大きくなるねー。もうこんなにおおきくなっちゃった。でも、これってほんとにキャベツなの?』

『そうだよ。キャベツだよ。どうしてそう思うんだい?』

『だって葉っぱが小さくなってきてるもん。』

『葉が小さいとキャベツじゃないの?』

『キャベツは大きな葉っぱがまあるく、ゴロンってなるでしょ。これは違う感じじゃない。』

『良くわかってるねー。これはキャベツだけど、キャベツじゃないメキャベツだからさ。』

『メキャベツってなあに?』

『それはまだ秘密。』

『・・・・・。じゃあ、ぼくはメキャベツ食べたことある?』

『えっ、どうだろう。ないんじゃないかな。』

『なんだあ、それならぼく、わからなくてもいいんじゃん。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

メキャベツの前の記事はこちらです。

9月13日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

クロトンの次の選手は?

2_20

門柱の横に植えたクロトンは、ぼくんちの目印になってくれてるんだ。おうちに来る人はみんな珍しいって言ってくれるんだよ。

『ここにクロトンを植えたのは大正解だったろ。こんなほとんど根を張れないようなところで良く頑張ってくれたな。でもそろそろ家に入れてあげる準備をしなきゃ。それほど育ち過ぎないようにしてたから、家の中でもちょうど良い大きさだ。』

『パパぁ、このクロトンをどうするの?』

『クロトンは寒さに弱くてね、外に植えっぱなしだと枯れちゃうから、家の中に入れてあげるのさ。鉢に植えてあげて、ベンジャミンの隣に置いて上げよう。』

『ここにはどうするの? ぼく、ここには何か植わっていたほうがきれいだと思うんだけど。』

『代わりの選手はちゃんと考えているから大丈夫さ。』

『何を植えるの?』

『それはまだ秘密。』

『えーっ、教えてよ!』

『もう、お家に来ているよ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

これまでのクロトンの記事はこっちだよ。

7月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

ぼくんちに宇宙怪獣?

Photo_72

玄関のそばにあるカエデの葉っぱに、黄緑色の虫が見えたんだ。ぼくはまたアオマツムシかなって思ったんだけどね、違ったんだよ。

『パパぁ、こっち来てっ! カエデの葉っぱに変な虫がついてるよ。これなあに?』

『どれどれ。・・・・・。これは珍しいぞ。宇宙怪獣の子供だ。』

『ここは地球なんだから、怪獣なんているわけないでしょ。』

『じゃあ、これは何なんだい? 怪獣にしか見えないじゃないか。』

『怪獣は葉っぱなんか食べないんだからー。』

『これが大きくなっても怪獣に見えないっていうのかい。』

『・・・・・。見えるけどー・・・。』

『ほらっ、やっぱり怪獣だ。』

『違うよっ! 怪獣みたいな何かでしょ。これって虫? パパ、それを取ってぼくに良く見せて。ぼくは背が低くて、そこじゃ良く見えないんだから。』

Photo_73

『なんだ、幼虫じゃん。』

『ただの幼虫じゃないんだぞ。それはイラガの幼虫。毒を持ってるんだ。』

『えっ!』

『刺されたら、とっても痛いんだぞ。』

『パパっ、早くその幼虫やっつけてよ!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

カエデの前の記事はこちらです。

6月4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

クレマチスのタネ

Photo_71

これはクレマチスのタネ。玄関のナツツバキにパパがからませたんだ。

ママはおうちに来るお客さんに、このタネのことをよく訊かれるんだって。玄関のあの可愛いものは何ですかってね。大人も知らないことをぼくはもう知ってたってことだよね。こんどお客さんに訊かれたら、ママより先にぼくが教えてあげるんだ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

クレマチスの前の記事はこちらです。

6月9日

9月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

たった一つのサルナシの実が・・・

金曜日はすごい雨とすごい風だったよね。下校の時に、ぼく、飛ばされそうになっちゃった。それにね、ビチョビチョに濡れちゃったんだよ。ぼくは傘をさして歩くのがまだ上手じゃないんだ。

『あれっ、サルナシの実が無くなってるぞっ!』 パパが叫んでたんだ。

『どーしたの?』

『たった一つ残ってたサルナシの実が無くなっているんだ。はるくんが食べるのを楽しみにしていたやつだよ。』

『えっ! ほんとに? ぼくに見せてっ! ・・・・・。』

『無くなっちゃってるだろ。』

『うん。無くなってる。ぼく、とっても楽しみにしてたのにー。誰か採ってっちゃったのかなあ。それとも鳥かなあ。』

『人じゃないと思うよ。昨日はとっても風が強かったから、風で飛ばされちゃったのかもしれない。そのあたりを探してみてごらん。ひょっとしたら見つかるかもよ。』

『・・・・・。・・・・・。・・・・・。あったー! あったよ、あった! ぼく、見つけたよ! ほらっ!』

『おーっ! 凄いなあ。良かったじゃん。どれどれパパに見せて。・・・・・。おっ、いい匂いがする。食べ頃だぞ、きっと。』

『ぼくにも匂いかがせて! ・・・・・。ぜんぜん匂いしないよー。』

『そんなことないだろう。』

『あっ、ぼく、鼻がつまってるんだった。』

Photo_70

これがぼくが落ちてるのを見つけたサルナシの実。お皿にしたのはナスターチウムの葉っぱだよ。味はね、甘いところはキウイみたいで、すっぱいところはスモモみたいだった。来年はきっとたくさんなってママにも食べさせてあげられるよね。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

サルナシの前の記事はこちらです。

6月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

前向き花占いWeek41

太古の昔から、植物とヒトの間には密接な関わり合いがあります。ヒトは植物に、そして植物もヒトに、お互いに大きな影響を与えあってきたのです。

では、動けない植物達はどうやって私達に働きかけているのでしょうか。それは心。私達が普段意識していない波長で、私達の心に影響を及ぼしているのです。もちろんそのパワーは良い面と悪い面があります。ここでは、『ヒトの心のサプリメント』となる ポジティブフラワー だけをご紹介しましょう。今のストレス社会では ネガティブフラワーのことは意識しないほうが幸せですからね。

ホジティブフラワーには、あなたの前向きな気持ちを後押ししてくれるパワーがあります。まずはボジティブフラワーを見つけてください。そしてそっと手を触れてみましょう。きっと前向きな気持ちが強くなった自分に気がつくはずです。

また新しい一週間が始まります。さあ、何事も前向きにいきましょう!

今週Week41のラッキーポジティブフラワーは Torenia fournieri です。

Photo_69

和名は夏スミレといわれるトレニア。そのわりには夏には目立ちません。真夏の強い日差しが苦手だからです。でもお盆を過ぎて日差しが和らぎ、夏に咲き誇っていた花達に元気がなくなってくる頃になって、急に存在感を示すようになります。常に周囲の人達を立てながら、いざという時には自分がみんなを引っ張る良い人のよう。そんなトレニアは、次のような前向きな気持ちを後押ししてくれます。

☆あなたの控えめな心の美しさ

☆必ず役に立つあなたひらめき

☆あなたの大事な人にわかってもらいたいあなたの魅力

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

私の前向き花占いを気に入ってくださった方は、クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

今日から秋休み

Photo_68

寒くなってきて、アサガオが元気なくなってきちゃった。毎日花を咲かせてくれたけど、最近は時々しか咲かないんだ。もうすぐ枯れちゃいそう。でも、ぼくはタネを採ったから大丈夫。来年もタネから育てよーっと。

昨日で一年生の前期が終わったんだよ。先生から通信簿をもらったんだけどね、ぼく、△が無くってよかったよ。先生からはね、『自分でアサガオの実の中のタネの数の違いを調べたり、探究する力が育っています。』って書いてもらったんだ。それでね、パパに見せてあげたらね、パパはうれしそうだったよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

アサガオの前の記事はこちらです。

6月1日

7月20日

7月21日

9月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ラベンダーvsエンジェロニア

Photo_60

ピンクのエンジェロニアは、夏の間ずっと花が咲いてたよ。一度花が咲かなくなっちゃったラベンダーもまた咲き始めたんだ。

『エンジェロニアとラベンダーとイレシネの配色は良かっただろう。計算通りだ。』 ってパパはママに自慢してたよ。

ラベンダーは、パパが一度ハサミで全部枝を切っちゃったんだけどね。どうしてそんなに切っちゃうの?ってパパに訊いたら、汗っかきのぼくが、夏はとこやさんに、『ボーズじゃなくて、一番短くしてください。』ってお願いするのと同じだよって言われちゃった。ラベンダーは暑いのが苦手なんだって。

最近、ママはエンジェロニアとラベンダーと他のお花をコップに挿して、よくお家の中に飾ってるんだ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

ラベンダーの以前の記事はこちら。

6月2日

そしてエンジェロニアの前の記事はこちら。

7月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

ブラックプラム

3_14

ぼくんちでたくさんお料理に登場した黒いトマトのブラックプラムももうおしまい。みんな皮が割れるようになっちゃったから。パパもママもね、生で食べた時の味は、ちょっとねって言ってた。ママなんかは、『フルーツトマトの方が良かったな。』 だって。パパは悔しかったみたい。それにね。夏には近くの産直センターで、ブラックプラムの実が売られていたんだよ。でもね、お料理に使うと味が濃くってとってもおいしかったんだ。それでね、ぼく達はブラックプラムが大好きになったんだ。

楽しみにしていた皮の色だけどね、ぼくもパパもガーッカリ! だって黒じゃなかったんだもん! 茶色っぽくて上のほうが緑っぽい赤だったよ。となりのみーちゃんにも黒くないって言われちゃった。でも、たくさん実が採れたのはうれしかったよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

これまでのブラックプラムの記事はこちら。

6月18日

7月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

コリウス

2_19

ママが 『存在感あるねー。』 ってとっても気に入ってたのがこのコリウスだよ。パパは 『暴れないようにちゃんとピンチしてたからだ。』 って自慢してた。でも最近、元気がなくなって葉っぱがしなしなになっちゃったんだ。パパも何でだかわからなかったんだよ。だから株ごと抜いちゃったんだ。ママは残念そうだった。ぼくもお庭がちょっとカッコ悪くなったみたいな気がするよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

これまでのコリウスの記事はこちら。

7月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

今度こそ

Photo_63

ぼくんちでは、今年もクロッカスの水栽培をするんだ。ぼくのは紫の縞のにしたんだ。真ん中のがぼくの。パパは白で右のやつ。ママのは左、黄色のだよ。去年は、ぼくの球根だけ芽が出なくてとっても残念だったんだ。パパとママのは根っこもたくさん出て、ちゃんと花も咲いたのにさ。でも今年はたぶん大丈夫だよ。ぼくだけポツンて白い芽が出ている球根を選んだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ヤマボウシの実

Photo_67

ヤマボウシの実が赤くなり始めたよ。

『この実は食べられるんだぞ。』 ってパパ。

『えっ! 食べたい。食べたい。』

『赤い奴じゃないと渋いからな。』

『おいしそうなのを取ってー。』

『これならどうだ。全部口に入れてごらん。そしてタネだけ上手に出して。』

『・・・・・。あっ! タネだけぺッてしようと思ったら、全部出ちゃった!』

パパが大笑いしていたよ。ぼく、上の前歯が今2本とも抜けちゃっているから、上手にタネを出せなかったんだ。でも、甘いのはわかったよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

これまでのヤマボウシの記事はこちらです。

5月31日

6月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

前向き花占いWeek40

太古の昔から、植物とヒトの間には密接な関わり合いがあります。ヒトは植物に、そして植物もヒトに、お互いに大きな影響を与えあってきたのです。

では、動けない植物達はどうやって私達に働きかけているのでしょうか。それは心。私達が普段意識していない波長で、私達の心に影響を及ぼしているのです。もちろんそのパワーは良い面と悪い面があります。ここでは、『ヒトの心のサプリメント』となる ポジティブフラワー だけをご紹介しましょう。今のストレス社会では ネガティブフラワーのことは意識しないほうが幸せですからね。

ホジティブフラワーには、あなたの前向きな気持ちを後押ししてくれるパワーがあります。まずはボジティブフラワーを見つけてください。そしてそっと手を触れてみましょう。きっと前向きな気持ちが強くなった自分に気がつくはずです。

また新しい一週間が始まります。さあ、何事も前向きにいきましょう!

今週Week40のラッキーポジティブフラワーは Hibiscus coccineus です。

Photo_65

秋の澄んだ青空と対抗するかのように、元気に顔を上げて赤い花を咲かせるモミジアオイ。常夏の国ハワイの象徴でもあるハイビスカスとは同じ属でありながら、どことなく控えめなところを感じさせるモミジアオイは、次のような前向きな気持ちを後押ししてくれます。

☆あなたの怒りや焦りを静める穏やかな気持ち

☆あなたの平和を求める気持ち

☆あたなの大事な人をリラックスさせる気持ち

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

私の前向き花占いを気に入ってくださった方は、クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »