« パパの異国レポート1 | トップページ | 前向き花占いWeek39 »

2006年9月23日 (土)

パパの異国レポート2

6_4町の一角に小奇麗な店を見つけた。観葉植物の寄せ植えがなかなか感じが良い。モンステラが異国情緒を漂わせる。7_3

少し歩くと、こんな寄せ植えにも出会った。配色のバランスが素晴らしい。

5_16

お店の周りをこんな風な植え込みで飾っていたレストランもあった。綺麗な植栽に誘われてついつい入ってみたくなる。あれ? 左の丸い緑の葉はツワブキじゃないか。

4_10ここはシンメトリーにコンテナが配置されていた。まるで豪邸のエントランスのようだ。でも入り口の奥に屋敷はない。あれあれ? なぜかベンチみたいなものが・・・。

8_6

夕暮れのセントラルパークだ。センニチコウとキバナコスモスの奥に佇むこの銅像は、この国を作った人。初代国王か? でもその足元にはどこかで見たことのある姿が・・・。

ここはどこの国だったでしょう? 

これで今回の僕の異国レポートはお終いだ。

撮影:9月19日(火)

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

パパである僕のレポートを気に入ってくださった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。

|

« パパの異国レポート1 | トップページ | 前向き花占いWeek39 »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

Alexさん、時々覗きに来て頂いていたなんて光栄です。私は『男庭日記』に出会ってしまったことが、自分でもブログを始めるきっかけになったのですから。
ディズニーランドの植栽はなかなか手が込んでますよね。私もアドベンチャーランドの植栽は大好きです。ご存知だったかもしれませんが、ディズニーランドは日本に秋植えパンジーを定着させた恩人でもあるのです。開園後、最初の冬の植栽計画をハボタン主体で提案したところ本部からディズニーランドの雰囲気に合わないと却下され、やむを得ず色々な品目の作型開発に取り組んだそうです。日本の公共植栽のお手本にまでなっているところが、ディズニーランドの凄いところだと思います。もちろん育種会社の努力も忘れてはいけませんけれども。

投稿: パパです。 | 2006年9月27日 (水) 08:01

おはようございます!
以前から、時々覗かせていただいていました。
あれ?セントラルパークにこんな風景あったっけ?でも、NYの街中の植栽の雰囲気は似ているなあ〜なんて、すっかり気分はNYでした!(笑い)
ディズニーランドには、オージーのgrass treeとか、珍しい植物が沢山あって面白いですね。

投稿: Alex | 2006年9月26日 (火) 07:18

まのこさん、さすがですね~。ほぼ正解です。実はディズニーランド・東京でした。パスポートが必要でしたし、夢と魔法の王国ですし・・・。許してくださいね。それに海外レポートではなくて異国レポートにしていましたし・・・。
ミッキーがB型だとは知りませんでした! 実は私もB型なのです。教えてくださってありがとうございました。これからはB型のイメージアップのために、代表は長嶋さんではなくてミッキーにします。

投稿: パパです。 | 2006年9月24日 (日) 07:51

こちら(異国の地レポート)は ディズニーランド・パリですね~(当り!)
最後の写真が決めてですね。
知っていますか?白ハツカネズミのミッキーは 血液 B型って事を・・(はっはっ~)

投稿: まのこ | 2006年9月23日 (土) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/11990947

この記事へのトラックバック一覧です: パパの異国レポート2:

« パパの異国レポート1 | トップページ | 前向き花占いWeek39 »