« パパの上海レポート1 | トップページ | パパの上海レポート3 »

2006年9月 1日 (金)

パパの上海レポート2

5_14

いや~、それにしても暑い。昨日は38℃を超えてたって言うから、まだマシなのかもしれないけど、慣れない暑さだ。 写真だけでも涼しくということで、ハスを撮った。奥の橋が中国っぽいね。6_3

世紀公園の遊歩道の植栽はこんな感じだ。フロックス・パニキュラータにカンナ。

8_3

こちらのパターンは、黄色のリコリスにピンクのバーベナ。奥のパンパスグラスもまだ植えたばかりといった感じで、今年の春にでも植えたばかりの若い株だった。

それにしてもお客さんがほとんどいない。暑さのせいなのだろう。僕もちょっと上海の夏を舐め過ぎていたことに気が付いた。

11_7

ふと、『含笑』という中国名に思わず目が釘付けになってしまった。良い名前だと思う。花の形が少し笑っているように見えるからだそうだ。

学名はMichelia figo、カラタネオガタマ(トウオガタマ)と呼ばれる花木だ。日本に自生するオガタマの木とは違う種で、花の感じがだいぶ違う。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

|

« パパの上海レポート1 | トップページ | パパの上海レポート3 »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/11620152

この記事へのトラックバック一覧です: パパの上海レポート2:

« パパの上海レポート1 | トップページ | パパの上海レポート3 »