« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

ロベレンジャーレッド

Photo_64

これはママがとても喜んだお花なんだ。こんなに綺麗なるなんて知らなかったからなんだって。パパは計算どおりだって言ってたよ。

『この花の名前は覚えたかい?』

『ロベリアでしょ。ぼく、すぐに覚えちゃったよ。』

『そっかー。偉いぞ。』

『お庭には赤い花が無かったね。ピンクとか白が多かったよ。どうして?』

『う~ん。何でかなあ。たまたまだよ。』

『えーっ。ぼく赤も好きなのに。』

『どうして赤が好きなの?』

『一番強い色だから。ボウケンジャーでもマジレンジャーでもデカレンジャーでも、みんなレッドが一番強いからだよ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

タリナム

Photo_66

ぼくはお庭のはしっこでピンクの花を見つけたんだ。

『パパぁ、このお花はな~に?』

『どれどれ、それかぁ。それはタリナムって言うんだよ。』

『ふ~ん。タリナムってどういう意味?』

『えっ。パパも知らないんだ。でも品種の名前は草花火って言うんだぞ。』

『花火にはみえないよ。何だかいつも枯れてるみたいだし。どこが花火なの?』

『・・・・・。花がパッと咲いてすぐに閉じちゃうからじゃないかな。』

『ふーん。・・・・・。』

『!。そうだ! タリナムはスベリヒユの仲間なんだ。だからさ。』

『スベリヒユって?』

『畑の雑草だよ。きっと小学校で抜いたことがあると思うよ。こんど教えてあげるね。その話は置いといて。スベリヒユの仲間だから花火なの!』

『どうして?』

『ス・ベ・リ・ヒ・ユ。ヒがついてるじゃん!』

『・・・・・。ああ、火か。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

不法侵入ジニア

Photo_61

お庭には、ジニアのプロフュージョンが6株植えてあるんだよ。でもこれはパパが買ってきたんじゃないんだ。みんなで植えましょうって、町内会で配られちゃったからなんだよ。パパは、このお花のことをフホーシンニューしてきたって言ってるんだ。

『あれっ、この白のプロフュージョンは誰かさんにそっくりだぞ!』

パパがまた何かぼくのこと言ってるよ。 

『パパぁ、どうしたの?』

『これだよ、これ。この花を見たごらんよ。誰かさんに似てないかい?』

『えーっ、どこも似てないよー!』

『パパは誰かさんのどこかにそっくりだと思うんだけどな。』

『ヒントぉ!』

『花びらが何かに似てないかい?』

『・・・・・。ああ、歯かぁ。』

ぼくはこの前、上の前歯が抜けたばっかりなんだ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月26日 (火)

最強のピーナッツ?

地面に潜ったピーナッツの実がだいぶ大きくなったよ。パパは10月になったら収穫できるって言ってたし、ぼく、早くピーナッツ掘りしたいな。

Photo_59

土に潜れずに伸びてきちゃったピーナッツがなる部分を見て、パパがこう言ったんだ。

『これは根っこじゃないよ。子房柄っていう実の付け根の部分が伸びたものなんだ。だから茎の仲間なんだよ。そして地面にもぐるとその先が膨らみ始めてピーナッツができるんだ。』

『へー。じゃあどうしてピーナッツは地面にもぐるようになったの?』

『どうしてだと思う?』

『えっとー。動物に見つからないようにかなぁ。』

『そうそう、その通りだよ。動物や鳥に見つかって食べられないように自分で隠れられるんだ。凄いだろう、ピーナッツって。』

『・・・・・。凄くないよ。だって人間には見つかって食べられちゃってるじゃない。』

『おーっ、そんなこと言うんだ。じゃあ、どうしたら人間に見つからないようになれると思う?』

『・・・・・。わかった! アスファルトの中にもぐれるようになればいいんだ! そうすれば人間に掘られないですむでしょ。ねっ!』

『・・・・・。なるほどー、そうだね。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

謎のキノコ

Photo_58

お家の西側の日陰のところに、キノコが生えてきたんだ。ぼくはパパに何のキノコがきいたんだけどね、わからないんだって。パパはお花は詳しいんだけど、キノコのことは全然知らないんだよ。もしかしたら食べられるかもしれないのにさ。ぼくにこのキノコのことを教えてくれる人はいませんか? パパをびっくりさせてみたいんだもん。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

前向き花占いWeek39

太古の昔から、植物とヒトの間には密接な関わり合いがあります。ヒトは植物に、そして植物もヒトに、お互いに大きな影響を与えあってきたのです。

では、動けない植物達はどうやって私達に働きかけているのでしょうか。それは心。私達が普段意識していない波長で、私達の心に影響を及ぼしているのです。もちろんそのパワーは良い面と悪い面があります。ここでは、『ヒトの心のサプリメント』となる ポジティブフラワー だけをご紹介しましょう。今のストレス社会ではネガティブフラワーのことは意識しないほうが幸せですからね。

ホジティブフラワーには、あなたの前向きな気持ちを後押ししてくれるパワーがあります。まずはボジティブフラワーを見つけてください。そしてそっと手を触れてみましょう。きっと前向きな気持ちが強くなった自分に気がつくはずです。

また新しい一週間が始まります。さあ、何事も前向きにいきましょう!

今週Week39のラッキーポジティブフラワーは Adenophora triphylla です。

Photo_57

薄水色で優しい形の花を、控えめに下向きに咲かせるツリガネニンジン。薬草でもあるツリガネニンジンは、次のような前向きな気持ちを後押ししてくれます。

☆あなたの周囲の人への優しい気持ち

☆あなたの真面目で一途な気持ち

☆あたなの大事な人への感謝の気持ち

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

私の前向き花占いを気に入ってくださった方は、クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

パパの異国レポート2

6_4町の一角に小奇麗な店を見つけた。観葉植物の寄せ植えがなかなか感じが良い。モンステラが異国情緒を漂わせる。7_3

少し歩くと、こんな寄せ植えにも出会った。配色のバランスが素晴らしい。

5_16

お店の周りをこんな風な植え込みで飾っていたレストランもあった。綺麗な植栽に誘われてついつい入ってみたくなる。あれ? 左の丸い緑の葉はツワブキじゃないか。

4_10ここはシンメトリーにコンテナが配置されていた。まるで豪邸のエントランスのようだ。でも入り口の奥に屋敷はない。あれあれ? なぜかベンチみたいなものが・・・。

8_6

夕暮れのセントラルパークだ。センニチコウとキバナコスモスの奥に佇むこの銅像は、この国を作った人。初代国王か? でもその足元にはどこかで見たことのある姿が・・・。

ここはどこの国だったでしょう? 

これで今回の僕の異国レポートはお終いだ。

撮影:9月19日(火)

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

パパである僕のレポートを気に入ってくださった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

パパの異国レポート1

この国を僕が訪れるのは3年ぶりだ。1_7

今回で5回目の訪問になるため、街中の様子はだいだいわかっている。あいにく天気が下り坂だったので、まずは少し離れた小川の散策をすることにした。小さな滝の手前の岩場の赤い花は、インパチェンス。

2_18

お次は、ジンジャーに出会った。ほのかに甘く、さわやかな香りが辺りに漂っていた。

3_11

これはゼフィランサス。和名はタマスダレ。もともと日本に自生していたかのように、珍しくともなんともないこの花も、こういうところで出会うと素直に綺麗だなって思う。

短い時間だったが水辺の散策を終え、町に戻った。明日は町の植栽を紹介したい。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

パパである僕のレポートを気に入ってくださった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月21日 (木)

フリフリダリア

Photo_54

ぼくは、キラキラしているものが好き。クリスマスツリーとか、ホテルのシャンデリアをずーっと見ていたくなっちゃう。

首飾りとか指輪とか、女の子の綺麗なものも好きなんだ。フリフリの洋服とかも大好きだよ。だから女の子がうらやましくなっちゃう時もある。男の子用のチェーンとかがジャラジャラしてるズボンでもいいんだけど、ママが買ってくれないんだ。

『はるくんは、このダリア、大好きだろう?』

『うん!』

『どうしてだい?』

『フリフリしてるところがきれいだから。』

『やっぱりそうか・・・。はるくんは大きくなったら、メイド喫茶とかが好きになっちゃうかもな・・・。』

『パパ、なあに? メイド喫茶って?』

品種の名前は 『アマゾン レッド&ホワイト』 だよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

芸術的な?

Photo_55

パパがしゃがんで、うれしそうにじっと何かを見ていたよ。

『パパぁ、何見てるの?』

『ああ。これさ。ここから見ると、何だかとっても綺麗なんだ。』

『ぼくにも見せてっ! ・・・・・。どれのこと? とっても綺麗なのって? この気持ち良さそうな葉っぱのこと?』

『気持ち良さそうな黄緑の葉は、ヘリクリサムだよ。それはそれで綺麗だけどね。ほらほら、こうしてー、この位置からあっちを見てごらん。ヘリクリサムと、土の上に散ったバラの花びらと、飛び出した2枚のクリスマスローズの葉の感じが良いんだよ。何だか芸術的な感じだろ?』

『芸術的って?』

『・・・・・。うーん、自然にじゃなくてー、まるで誰かが作ったみたいにとっても綺麗なことさ。』

『わかった! 飛び出す絵本みたいなことだね。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

ニジュウヤホシテントウの星はいくつ?

Photo_53ぼくんちには秋ナスが植えてあるんだけど、葉っぱは穴だらけなんだ。ニジュウヤホシテントウのせい。パパは夏に近くのジャガイモ畑から飛んで来たんだって言ってた。

『パパぁ、またニジュウヤホシテントウがナスの葉っぱを食べに来てるよ。』

『そっかー。でこピンしてやっつけてごらんよ。』

『やだよー。パパがやっつけて!』

『これは本当にニジュウヤホシテントウなのかなあ。オオニジュウヤホシテントウじゃなくて間違いないかい?』

『うん、ぼく図鑑で調べたよ。星の黒丸が大きいのがオオニジュウヤホシ。これは星がちっちゃいからただのニジュウヤホシだよ。』

『おお、良く調べたね。じゃあ、なんでニジュウヤホシテントウっていうのかは知ってるかい?』

『知ってるよー。星が20個あるからでしょっ!』

『そうかあ。自分で数えたことあるかい?』

『ないよ。でも20に決まってるもん!』

『本当かなあ。じゃあ、今数えてごらん。』

『・・・・・。あれっ! 何だか多いみたい。・・・・・。28個も星があるよ! どうしてー?』

『ニジュウヤ、ホシだから。28だってこと。』

『・・・・・。ずるいよー! どうしてニジュウハチホシっていってくれないの!』

『・・・・・。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

写真をクリックすると画像が拡大されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ホットリップスは何みたいな花?

Photo_52ぼくのお庭には、赤と白の色が混じって咲くお花があるんだ。そのお花を不思議そうに見てたパパがね、こんなこと言ったんだ。

『このチェリーセージは変な奴だなあ。紅白で上下綺麗に分かれて咲いていたと思ったら、白ばっかりになったり、赤ばっかりになったりする。最近ではまた綺麗に2色咲きになった・・・。』

『パパぁ、どうしたの?』

『この花は不思議なんだ。ほらほら、花の半分から上が白で、半分から下が赤になっているだろ。こっちを見てご覧。こっちはほとんど白だろ。前には、赤ばっかりの花も咲いてたんだ。どうしてこんなことになるんだろうね。』

『なんだかさー、運動会みたいなお花だねー。赤が勝ったり、白が勝ったりしてさ。』

『おおっ! いいぞっ! はるくんは、うまいこと言うね!』

ぼく、パパを驚かせちゃった。

品種の名前は、『ホットリップス』 だよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月17日 (日)

凄いヘチマ?

Photo_50ぼくの小学校では1年生から6年生まで、みんなでたくさん植物を育ててるんだよ。夏休みにお家に持って帰って世話をしてたアサガオは、タネを採るために今は教室の前に並べてあるんだ。夏休み中に枯らしちゃったお友達もいるよ。でも、ぼくは枯らさなかったから大丈夫。

Photo_51お昼のお弁当の時間に、運動会の間に学校の植物を見て回ったパパがこう訊いてきたんだ。

『ヘチマが植えてあったけど、あれは何年生が世話をしているの?』

『わかんなーい。ぼくたちは世話をしてないよ。』

『ヘチマは何に使うものか知ってるかい?』

『知ってるよ。蔓を切って道具を作るんでしょ。』

『そうそう。それで?』

『最初はね、実を水に漬けておいて腐らすんだよ。』

『ほお、良く知ってるねー。それから?』

『穴を開けないようにしてー、中のものを取り出すんだよ。タネもね。』

『ええっ!? ・・・・・。(微笑) それでどうするの?』

『それからね、上手に取れたらね。水を入れてね。何度も何度もきれいになるまで洗うんだよ。』

『うんうん。それで何ができるの?(微笑)』

『水筒みたいなもの! DASH村で作るのをぼく見てたらから詳しいんだ。』

『・・・・・。(微笑) そっかー。いつか小学校でヘチマ作るの楽しみだね。(息子はヒョウタンと勘違いしていることに気付いた時に、どんな顔をするだろう・・・。)』

『うんっ!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

小学校の除草は何の時間にする?

今日はぼくの小学校の運動会の日。台風が近づいてるから雨になるかと思ったら、晴れだったんだ。良かったぁ。ぼくは赤組だよ。運動会の結果だけどね、最後のリレーで負けて白組に逆転負けしちゃった。ちょっと残念。

11_9ぼくの小学校は1年生から6年生まで、みんなで植物をたくさん育ててるんだよ。これはぼくがいる11班で世話をしている花壇。

Photo_49これは1年1組で育てているサツマイモ畑。夏休み中に雑草がたくさん生えちゃったからって、この前草取りをしたんだけど、ぼくは嫌だったんだ。だって、ぼくたち体育の時間に草取りしたんだから。運動会も近かったのにねー。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

見上げればそこに?

最近はよく雨ばっかしだから、毎朝天気が気になるよね。今日も雨が降りそうだなってお空を見上げたら、凄いものを見つけちゃったよ。ぼくんちの玄関脇には大きなナツツバキが植えてあるんだけどね、そのてっぺんのほうにナツツバキじゃないお花が咲いてたんだ。5_15

『パパぁ、ぼくの大好きな青いクレマチスがまた咲いたよ!』

『おーっ、クレマチスって名前覚えられてたのか。』

『簡単だよ。ぼく、すぐに覚えられちゃったもん、クレマチス。だってカッコいい花だから。』

品種の名前は 『ケン・トンシン』 だよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

ミョウガを長く楽しむ妙案は?

2_17ぼくはミョウガを見つけるのが大好きなんだ。でも掘って採るのはちょっと苦手。だって遠いところに出てきちゃったのは掘り難いんだもん。』

『パパっ、ほらっ、あそこにも出てるよ。』

『おーっ、見つけるの上手になったな。パパはかなわないや。でも、こんなに一度に採れても食べきれないなあ。』

『ぼくは食べないよ。辛いから。』

『もうちょっと長い間取れれば重宝するのに。そうだっ! 今は東からの太陽しか当たらない場所だから、もっと日向に植えれば良いかも。きっとそうだ。そうしたらもっと早くから収穫できるだろうし、暑くてソーメンやソバが美味しい時にミョウガをたくさん使えるぞ。良いことを思いついたなっ!』

『パパぁ、それでどこに植えるつもりなの?』

『・・・・・。そうか、それが問題だった。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

メキャベツの芽はいくつ?

Photo_48

パパが野菜の苗を買ってきたんだ。

『面白い苗を買ってきたぞぉ。』

『なに、なに? 何の苗?』

『ふふふ、これはメキャベツだよ。普通のキャベツなんかじゃないんだぞ。何でメキャベツっていうか分かるかい?』

『簡単だよ。芽があるからでしょ。』

『・・・・・。いや、いや、そうじゃなくて。おめめの目だよ。目がいっぱいあるお化けみたいなキャベツになるからメキャベツ。どうだ、怖いだろ~。』

『そんなのあるわけないじゃん。目じゃなくて植物の芽でしょっ!』

『・・・・・。じゃあ、普通のキャベツの芽はどこにあるんだい?』

『・・・・・。あれぇ、どこだろう。葉っぱの中かなあ。・・・・・。そっかあ、キャベツは目をつぶってるんだぁ!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

アリは何から生まれる?

Photo_47ニラの花がいっぱい咲き始めたよ。ぼくんちでは蕾も炒めて食べちゃうんだ。ぼくは葉っぱをハサミでジャキッて切るより、お花を手で摘むほうが楽しいな。でも茎の下のほうは炒めても柔らかくならないから、食べるのは蕾に近い部分だけにしたほうがいいんだよ。

蕾で食べちゃうのはもったいないぐらいお花がきれいなんだ。ぼく、星が集まったみたいなニラのお花は大好きだよ。

『アリは何から生まれるか知ってるかい?』

『知ってるよー。卵でしょ。当たり前じゃん。』

『いやいや、クイズ、クイズ。』

『えーっ、クイズなのー。・・・・・。あっ、わかった。地面!』

『ブッブッー。はずれー。正解はこのニラでしたー。』

『えーっ! どうして、どうして。』

『タマネギでも、ネギでも正解だよ。ニンニクやラッキョウでも正解だな。』

『何で、何で?』

『ネギの本当の名前は、アリウム・チューベローサムっていうからなんだ。』

『だからどうしたの?』

『名前がアリウムだから、アリ生む。ニラはアリを生む。』

『・・・・・。ぜんぜん面白くない。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

2人の○○生?

ピーナッツがずいぶん大きくなったよ。お庭には普通のピーナッツとゆでて食べるとおいしいピーナッツの2種類が植えてあるんだ。ぼくは時々掘ってみて実が大きくなっていくのを観察しているんだよ。面白いんだから。掘り出してみても、また埋めて上げれば大丈夫。ちゃんと大きくなるよ。

4_8『パパぁ、ほら、もうこんなに実が大きくなったよ。』

『おー、凄いなあ。』

『このピーナッツ達、だいぶ形が違うねー。ゆでて食べるほうはやせっぽちでノッポだし、普通のはこーんなに横に大きくなっちゃった。』

『1年1組でも、背の高い子や低い子、それからやせた子や太った子がいるだろう。それと同じだよ。色々な形があっていいのさ。

そうそう、ピーナッツの別の名前を覚えてるかい?』

『ラッカセイでしょ。もう覚えたよ。』

『じゃあ、どうして落花生って名前になったんだっけ?』

『えっとー。忘れちゃった。』

『花が落ちた後で土の中で実が生まれるからさ。マジックみたいな植物なんだよ。だから落花生。』

普通の品種は左の『千葉半立』で、ゆでて食べる品種は右の『郷の香』だよ。 

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

アオマツムシってどこか変?

2_14『パパぁ、アオマツムシってバッタっぽくないよね。何だかやせたカメムシみたい。』

『そうだなあ。どこか不恰好だ。・・・・・。おっ、パパは何でだかわかったぞ。』

『えー、ぼくにはわかんないよー。どうしてだか教えて。』

『ほら、脚を見てごらん。何か変じゃない。』

『・・・・・。ちゃんと6本だから数は合ってるしなぁ。・・・・・。』

『後ろ脚だよ。変なのは。』

『・・・・・。あっ、脚がちっちゃいんだ。それに普通のバッタみたいに曲がってない。変なのー。』

『よく気がついたね。じゃあ、どうしてだと思う。』

『ぼく、わかんない。』

『サルみたいに木の上に住んでるからさ。木の上で大きく飛び跳ねたらどうなっちゃうと思う?』

『ああ、落っこっちゃうからか。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

カエデの葉に穴をあけた犯人は?

玄関の脇に植えてあるカエデの葉が穴だらけになっちゃったんだ。最初は毛虫が食べたのかの思ったんだけど、毛虫は一匹もみつからなかった。地面にフンも落ちてなかったしね。

『パパぁ、カエデの葉っぱを食べてるのは誰かなあ?』

『毛虫じゃないの?』

『毛虫じゃないよ。ぼくよく探してみたもん。』

『そっかー、どれどれ。 ・・・・・。ほんとだ。毛虫やイモ虫じゃないな。

おっ、こいつが犯人じゃないかな。』

Photo_46『どれどれ。ぼくにも見せて! ・・・・・。

あっ、バッタだ。』

『こいつはアオマツムシ。草じゃなくて木の葉っぱを食べるバッタだよ。もうじき鳴き始めるんじゃないかな。』

『なんて鳴くの?』

『・・・・・。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

この花、誰の赤ちゃん?

Photo_45『このサンビタリアはなかなか良かったな。夏中花が咲き続けたし。草姿もまとまっている。サンビタリアってもっと節間が伸びてだらしなくなると思ってたんだけど・・・。』

『ねえねえパパぁ、何見てるの?』

『サンビタリアさ。この花は何みたいに見える?』 パパがまたぼくに訊いてきたよ。

『う~ん、赤ちゃんヒマワリ! ・・・・・。そうじゃなくて、やっぱりちびヒマワリッ! 花はちびっちゃいけど、真ん中の感じがヒマワリっぽいでしょ。』

『そうだねー。ヒマワリに似てるよね。』

品種の名前は 『スタービーニ』 だよ。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

炭の捨て方って?

Photo_44ぼくが飼っていたアトラスオオカブトが死んじゃったんだ。ホームセンターの昆虫クイズで全問正解して、1等の商品で貰ったんだよ。パパとママは驚いてたけど、ぼくだって驚いたよ。最初からみんな貰えるわけないと思ってたから、誰も1等の商品を覚えてなかったくらいだったんだ。

『パパぁ、アトラスオオカブトをお庭に埋めたよ。止まり木に使ってた炭は燃えないゴミでい~い?』

『えっ! 何だって?』

『炭は燃えないゴミでいいんでしょ。』

『・・・・・。炭は何に使うものだっけ?』

『臭いを消すためでしょ。』

『・・・・・。そっかー。知らなかったんだぁ。ママに話さなきゃ。』

『待ってよ待って。炭は何に使うの?』

『火をつけるためだよ。燃えないゴミでいいのかなあ~。』

『ぼく、燃えないゴミなんて言ってないもん!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

ミョウガの仲間は誰?

Photo_43ぼくはミョウガを採るのが得意なんだ。見つけるのも得意だよ。パパより先に見つけちゃうんだからね。地面からちょこっと出でくるのを見つけるのは楽しいよ。茎のそばには出てこないからちょっと難しいんだけどね。でも、食べるのはあんまり好きじゃない。食べられないわけじゃないけど、おいしくはないよ。だって辛いんだもん。』

『パパぁ、ミョウガはショウガの仲間でしょ?』

『ええっ! どうしてそんなことわかったの?』

『味が似ているからだよ。辛い味が良く似てるんだ。それから名前もね。』

『そっかー。よく気がついたね。偉いぞぉ。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

サルビア・ファリナセアに蜜はある?

Photo_42『この花の名前は教えてたっけ?』 パパが聞いてきたよ。

『ううん、教えてもらってないよ。』

『サルビア・ファリナセアっていうサルビアだよ。』

『ええっ! サルビアって赤く花で蜜が飲めるやつでしょ。ぼく、このお花はラベンダーの仲間かと思ってた。』

『う~ん、惜しかったねえ。これもサルビアだから蜜を飲めるかもね。試してみるかい?』

『えっ!? パパは飲んだことないの? ツツジも蜜が飲めるのは知ってた?』

『うん、知ってたよ。でもこのサルビアはどうだか知らないんだ。実験するかい?』

『うん、するする。』

『・・・・・。』

『・・・・・。味しないねー。』

『あっ、これはちょっと味したぞっ!』

『うん。ぼくのも今度はちょっと味したよ!』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ハマ(ナスvsトマト)=?

ハマナスの花がまた咲き始めたよ。いーい匂い。

2_15『パパぁ、ひとつ実がなってるの知ってたぁ? ミニトマトみたいなやつ。』

『知ってたよ。でもなるとは思わなかったな。』

『どーして?』

『ハマナスは自分の花粉ではタネをつけないからさ。一株じゃ実がならないはずなんだ。ブルーベリーもそうだったろ。実をならすために2人で花粉つけしたじゃない。』

『あぁ、そうだねー。じゃあ、どうしてハマナスに実がなったの?』

『きっと他のバラの花粉を蜂が運んでくれたんだろう。そうだっ。どうしてハマナスって名前になったかわかるかい?』

『ぼく、わかんない。』

『浜辺に生えてナスみたいな実をつけるからさ。』

『ナスの実には見えないよぉ。どう見てもトマトだってばー。』

『トマトのことを、昔は赤ナスって言ってたんだってさ。だからさ。』

『えー。トマトとナスじゃ形がぜんぜん違うよー。じゃあ、何で今は赤ナスって言わなくなったの?』

『・・・・・。』

『ハマナスは葉っぱの形だって、ナスよりトマトのほうに似ているのにさ。』

『・・・・・。そうだね。よく気がついたね。』

花とガーデニングの人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたら、ここをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

パパの上海レポート4(最終回)

12_510月にトピアリーの世界大会が開かれるので、世紀公園はその準備の真っ只中だった。ここはアメリカの出品エリア。 ロデオのシーンだ。作業員が一心不乱にアイビーの苗を植え込んでいた。13_5

この写真は別の角度から撮ったもの。おいおい、カウボーイの腕にハサミが思いっきり刺さってるぞ! 痛いのが苦手の僕にはちょっと辛い光景だった。

7_1ラクダもいる。シルクロードの旅をイメージしているのだろう。中央アジアのどこかの国のエリアだった。

14_3

最後はここ。巨大なエッフェル塔。どこの国かは言うまでもないでしょう。

それにしても公園を一周して会った入場者らしき人は、せいぜい20人ぐらいだった。お客さんが来ないんだから植栽に力が入るわけがない。上海で花を見るなら夏以外にすべきだ。

上海の子供達は昼間は家にて、晩御飯が終わって涼しくなってから外で遊ぶそうだ。上海の夏、恐るべし。

これで今回の僕の上海レポートは終了だ。

撮影:8月15日(火)、13時00分~14時00分。

花とガーデニングの人気blogランキングに登録しています。

パパである僕のレポートを気に入ってくださった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

パパの上海レポート3

9_3汗だくで世紀公園を歩いていると、妙な景色に出合った。 何だ、何だ? 何を造ってるんだ? 何かのイベントの準備だということは確かみたいだ。

10_4なになに、トピアリーの国際大会が開かれるだとー。 そんな国際大会があったのか。その存在を僕は全く知らなかった。10月から始まるとある。15_1

これは一番進んでいたトピアリー。顔は見せてくれないけど、恐竜だろうね。間違ってもキリンじゃないでしょう。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 1日 (金)

パパの上海レポート2

5_14

いや~、それにしても暑い。昨日は38℃を超えてたって言うから、まだマシなのかもしれないけど、慣れない暑さだ。 写真だけでも涼しくということで、ハスを撮った。奥の橋が中国っぽいね。6_3

世紀公園の遊歩道の植栽はこんな感じだ。フロックス・パニキュラータにカンナ。

8_3

こちらのパターンは、黄色のリコリスにピンクのバーベナ。奥のパンパスグラスもまだ植えたばかりといった感じで、今年の春にでも植えたばかりの若い株だった。

それにしてもお客さんがほとんどいない。暑さのせいなのだろう。僕もちょっと上海の夏を舐め過ぎていたことに気が付いた。

11_7

ふと、『含笑』という中国名に思わず目が釘付けになってしまった。良い名前だと思う。花の形が少し笑っているように見えるからだそうだ。

学名はMichelia figo、カラタネオガタマ(トウオガタマ)と呼ばれる花木だ。日本に自生するオガタマの木とは違う種で、花の感じがだいぶ違う。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »