« パパのシカゴレポート15 | トップページ | パパのシカゴレポート17(最終回) »

2006年8月15日 (火)

パパのシカゴレポート16

54_2ダウンタウンの街中を後にして、ミレニアムパークにやってきた。敷地内にスケートリンクや2つの劇場を有し、新しい名所となっている。その名の通り2000年に完成する予定だったが、資金難のために2004年秋まで完成が遅れてしまったということだ。

個性的な建物が多い摩天楼群をバックに、エリンジウム・ユッキフォリウムを撮ってみた。まるで宇宙都市のような白い球状の花の前では、どんな前衛的な建築物も形無しだと思う。

手前の白い花はエキナセアの白花種。

エキナセアは北米原産。日本ではあまり知られていないが、ネイディブアメリカン(インディアン)の秘薬とも言われるほど有名なハーブだ。免疫力を高める薬効があるという。

55_3こちらは、 奥のアガスターシェが格好良くて撮った写真。このアガスターシェの摩天楼群だって、実際の建築物よりもずっと優れた景観を作り出していると言っても良い気がする。

アガスターシェは花色や草姿にバリエーションがあるし、蝶も集まって来やすい植物だから、僕は日本でももっと使われても良いのにと思う。

手前の濃いピンクはネペタ。薄い色は宿根スターチス。

56_2こちらの写真も、色のグラデーションが綺麗だったから撮ったもの。

左側上段の丸い薄ピンクの花は、アリウムの園芸品種。葱坊主と言ってしまえばそれまでだけど、僕は結構好きだ、アリウムの花が。

手前の濃い色の方は、クリーピングタイムとも言われるヨウシュイブキジャコウソウ。薄いほうはスターチス。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

 

|

« パパのシカゴレポート15 | トップページ | パパのシカゴレポート17(最終回) »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/11403932

この記事へのトラックバック一覧です: パパのシカゴレポート16:

» 園芸用具は   banco-life [新潟の雑貨や banco-life]
1.園芸用具のホー/レーキ/シャベル/芝切等のヘッド金具を売り出しました。柄の長さは自分で適当に 2.盆栽手入れ用の回転台発売。木の台はご自分で。 [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 07:16

« パパのシカゴレポート15 | トップページ | パパのシカゴレポート17(最終回) »