« パパのビバリーヒルズレポート7 | トップページ | パパのビバリーヒルズレポート9 »

2006年8月26日 (土)

パパのビバリーヒルズレポート8

28_2

ビバリーヒルズの超高級住宅の庭を覗きに行く途中で通り過ぎた、有名な場所を紹介しよう。

最初はこのお店だ。映画『プリティ・ウーマン』で、服を買いに入ったジュリア・ロバーツが追い出されたシーンお店。29_1

お次はこの住宅。映画『ビバリーヒルズ・コップ』の最初のほうで、エディー・マーフィーがパーティー会場の前に止めてあった車の排気口にバナナを突っ込んで、その車を走れなくしたシーンの場所。

30_1 最後はここ、ザ・ビバリーヒルズ・ホテルだ。イーグルスの不朽の名作『ホテルカリフォルニア』のLPのジャケットの表紙を飾ったホテルだ。(思わず「の」を5つも続けてしまった。) 手前のシュロの下に植わっているのはインパチェンス。アメリカで最も多く見られる使い方だ。

このホテルが超高級住宅街の入り口になる。いよいよセレブのお庭拝見だ。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

|

« パパのビバリーヒルズレポート7 | トップページ | パパのビバリーヒルズレポート9 »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

まのこさん、ごめんなさい。せっかく早起きしていただいたのにまだ更新していなくて。今朝6時半にアップしたので、ちょうど行き違いだったようです。かえって画像に対する期待が大きくなり過ぎてはいないかと心配です・・・。ご期待には沿えましたでしょうか?

投稿: パパです。 | 2006年8月27日 (日) 18:51

早起きしました~
高級住宅街が見たくて・・・
(今朝は更新前でしたね、早すぎたぁ)
           フライング(:;) 
庭師の数、想像以上に多かったです。
人数をおしえていただいて 理解できました。
街並みの飾りつけの徹底振りは 庭師の仕業だったのですね。
街の住人の御好意だけでは
あれほどの飾りや清掃水やりは出来そうにありませんよね~
花が社会的職業になっているのですね。
(私の生活では 考えられなかったものですから・・
路上に落ちる花殻の始末はどうしているのかとても不思議でした。)
 PS。また、夜に拝見いたします。

投稿: まのこ | 2006年8月27日 (日) 06:33

まのこさん、こんにちは。わざわざ画像を拡大して見ていただいて、ありがとうございます。励みになります。カメラはまだコンパクトカメラです。腕は2本、いやそこそこです。デジタル一眼レフはもうちょっと待ちかなと思っています。本気で高級住宅街シリーズにしたかったのですが、現実は・・・。そうそう、ビバリーヒルズの高級住宅街に出入りしている庭師の数は約600人だそうです。まのこさんの予想より、多かったですか?

投稿: パパです。 | 2006年8月26日 (土) 22:18

こんにちは。(^^)
いつも 綺麗な写真を楽しませて頂いております。(拡大してみています、カメラが良いのか 腕が良いのか?)
 文章の映画の話などから想像しますと
私と同年代のパパでしょうか・・
 明日からの高級住宅街シリーズ、楽しみにしていますよ!!
「アメリカって 綺麗なところなんだ!」と錯覚してしまうような写真ばかりですね。
(海外経験が無いものですから ヘヘヘ・・)
高級住宅街は 専属の庭師を雇っているのでしょうね・・ 
     早く明日になあれ@@

投稿: まのこ | 2006年8月26日 (土) 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/11562526

この記事へのトラックバック一覧です: パパのビバリーヒルズレポート8:

« パパのビバリーヒルズレポート7 | トップページ | パパのビバリーヒルズレポート9 »