« パパのビバリーヒルズレポート1 | トップページ | パパのビバリーヒルズレポート3 »

2006年8月20日 (日)

パパのビバリーヒルズレポート2

5_12 トゥーロデオの登り階段の途中で撮った写真がこれだ。

ヨーロッパの街並みを模したと言うぐらいだから、花は使われていて当然。僕の関心は、どんな植物をどんな場面で使っているからだから。

6_2

ショーウインドーのマネキンと吊り鉢の共演だ。下の写真もそうだけど、どっちが華やかかなんて言うまでもない。どっちが主役かって聞き方だと、意見が分かれてしまうとは思うけどね。

でも、もし本物のモデルがポージングしていたらどうだろう。正直、僕は悩むなあ。

7

僕はドレスにも興味がないので、断然花の方に関心あり、だ。でも、吊り鉢をよくよく見てみると、ペチュニアとゼラニウムだけのごくありきたり植栽だったので、ガッカリした。

おいおい、セレブ御用達のショッピング街なんだろう。もうちょっと植栽も頑張ってくれないと・・・。僕は何となく嫌な予感もしつつ、歩を進めた。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

|

« パパのビバリーヒルズレポート1 | トップページ | パパのビバリーヒルズレポート3 »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

TAMAさんへ。その通りですね。まだまだセンスないと思います。逆に、ヨーロッパと違ってアメリカはセンスを気にしないで見ることができる楽しみがあります。自然と長所を見てあげようという優しい気持ちになれるって感じでしょうか。ヨーロッパだとついつい良いものを見てやろうと意気込んでしまいますから。実はこちらだと無意識にケチをつけられる部分を探している嫌な自分に気付いたりするもので。(苦笑)

投稿: パパです。 | 2006年8月21日 (月) 04:56

ゼラニウムとペチュニアだけ!というのはアメリカのデフォルトかもしれませんねー。
時々ペチュニアだけで直径2メートルくらいのボールになっていたりして、それはそれで見事だけど、センスないですよねー。

投稿: TAMA@合衆国の片隅 | 2006年8月20日 (日) 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/11404107

この記事へのトラックバック一覧です: パパのビバリーヒルズレポート2:

« パパのビバリーヒルズレポート1 | トップページ | パパのビバリーヒルズレポート3 »