« パパのシカゴレポート3 | トップページ | パパのシカゴレポート5 »

2006年8月 3日 (木)

パパのシカゴレポート4

10_5まだグラントパーク内。

日が長い夏の間中、園内では夜な夜なさまざまなイベントが開催される。ここはダンスコンテストの会場だ。毎晩、さぞや盛り上がっていることだろう。

僕が昨晩ホテルに辿り着いたのは、22時半を過ぎていたから、もうとても外に出る元気は残っていなかった。でもこんな近くでイベントがあるのを知っていたら、元気をもらいにちょっと覗きにいってみようという気にはなったと思う。

花のイラストを見る度に、僕は何の植物種がモデルだろうって真剣に考える癖がある。これを遠くから見つけた時は、楽勝、コスモスで決まりだって思った。でも近づいてみてコスモスではないことに気付いてしまった。葉の形がぜんぜん違うじゃないか・・・。何なんだこの花は・・・? キク科なのは間違いないんだが・・・。

散々悩んだ挙句、仕事の気分転換のために散歩をしてるのだから、もうそれ以上考えるのを止めにすることにした。ええーい、これはシャスターデージーだ。

12_6こちらは野外音楽堂。

ステージ全面と客席の両袖が、全部この植栽で飾られていた。こういう気遣いに、植物好きの僕はいつも思わず、偉いっ!と叫びたくなる。

茶色のコリウスとライムグリーンのイポメアでメリハリをつけ、その強いコントラストと単調さを和らげるために、別の花を植えている。

ローズのバーベナ、ピンクベインのペチュニア、ライラックピンクのゼラニウムは同色系。

さらにクリムソンのニコチアナを加えることによって全体が引き締まる。これがあると無いとでは大違いだ。

僕が使い方で注目したのは、紫葉のキアノティス(ツユクサ科)と緑の細かな葉のアスパラガス・スプレンゲリ。なーるほどね。

人気blogランキングに登録しています。<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">←パパである僕のレポートを気に入って下さった方は、応援のクリックをお願いします。

気に入った写真を良く見たい場合は、その画像をクリックしてみて下さい。拡大された画像をご覧いただけます。

|

« パパのシカゴレポート3 | トップページ | パパのシカゴレポート5 »

海外レポート2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/11140253

この記事へのトラックバック一覧です: パパのシカゴレポート4 :

« パパのシカゴレポート3 | トップページ | パパのシカゴレポート5 »