« アスチルベ | トップページ | スカシユリ »

2006年7月16日 (日)

カリフォルニアライラック

Photo_30 この空色のお花はカリフォルニアライラックっていうんだって。パパがお仕事でカリフォルニアに行った時に、あっちこっちでたくさん咲いてとっても綺麗だったんだって。ホームセンターで苗を見つけた時に、パパは 『これは綺麗な青い花が咲くんだぞー。』 って自信満々で買ったお花だよ。

この写真は5月29日に撮ったんだ。

『あれー、今頃また花が咲いたぞ。狂い咲きかなー。今年の5月は異常気象だったからな。雨ばっかりで涼しかったからまた花が咲いちゃったんだろう。』

パパは文句言っているようにも、嬉しがっているようにも見えたよ。

『何となく日本で見るほうが青味が薄いような気がするな。カリフォルニアではもうちょっと良い色だと思ったのにー。』

何だかパパの文句が多くなってきたよ。

『でもどんどん木が大きくなっているし、来年の春が楽しみだな。でもここの冬の寒さに耐えられるかどうか・・・。

まあ、そのために家の南の壁沿いに植えたんだからな。エスパリア風に仕立てて頑張れるか試してみよう。その前に夏の暑さに耐えられるかの心配が先か・・・。頑張れ、セアノサス。』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングに登録してるよ。

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

|

« アスチルベ | トップページ | スカシユリ »

花木」カテゴリの記事

コメント

ネモフィラブルーさんへ。私もネモフィラ大好きです。今年久しぶりに植えてみましたが、5月の異常気象のおかげで6月下旬まで花を咲かせ続け、大満足の年になりました。そういえば未だに品種は『インシグニスブルー』です。20年以上も前に初めて自分で育てた時の品種も『インシグニスブルー』でした。早くもうちょっと暑さに強い品種に改良して欲しいですね。
小さな写真なのに葉にまで注目していただいてありがとうございます。(写真をクリックしていただくと少し大きくなります。) ライラックはモクセイ科ですが、カリフォルニアライラックはクロウメモドキ科で香りはありません。クロウメモドキ科はあまり耳にしませんが、同じ科にはナツメやケンポナシがいます。ケンポナシの花は白ですが、良く見ればカリフォルニアライラックに似ています。これ食べてごらんって、先輩からケンポナシの可色部分(ブドウの房を小さく切って食べ終わった軸が膨らんだような部分)を渡されたのが、ちょうど初めてネモフィラを育てた頃でした。ネモフィラブルーさんのお陰で、楽しかった学生時代の記憶が蘇えりました。ありがとうございました。

投稿: パパです。 | 2006年7月19日 (水) 06:14

予告どおり青い花を見せていただきありがとうございます。近くに住んでいたら、ひこばえをもらいに行きたいくらいです。普通のライラックのように香りもいいのでしょうか?
葉はずいぶん違うので種類が違うのかな?
先日は間違えて空色ガーデンのタイトル名でコメントしました。これからはネモフィラブルーのニックネームを名のります。再びよろしく。

投稿: ネモフィラブルー | 2006年7月19日 (水) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179584/10942276

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニアライラック:

« アスチルベ | トップページ | スカシユリ »