« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

サクラ

Photo_15 またぼくお庭で発見しちゃったよ。サクラの木に黒い実が1個だけなってるのを見つけちゃったんだ。『天の川』っていうあんまり大きくならない品種だよ。パパが、もうちょっと早く咲いてくれる種類だったら良かったのになあって残念がってた木。

『パパぁ、この木に黒い実がなっているよ。なあに、これ?』

『おー! 実がなったのかー。なるとは思わなかったな。』

『なあに、これ?』

『何だと思う? きっと知ってるよ。』

『えー、わかんなーい。なあに、これ?』

『知ってるよー。何度も食べたことあるし。』

『これ、なあに?』

『この木は何の木だっけ?』

『サクラでしょ。』

『そう。モモの木にはモモがなるじゃん。じゃあ、サクラの木には何がなるの?』

『えっとー、でもサクラなんて食べたことないし...。ヒントぉ!』

『サクラの後に何かつくよ。』

『ああっ、サクランボかあ。でも黒くてちっちゃいよ、この実。』

『食べてごらん。そうすればわかるから。』

『やだよ! だっておいしくなさそうなんだもん!』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングに登録してます。

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

ピーナッツ2

2_2 ピーナッツのお花が咲いたよ。黄色いお花だったんだね。何だか黄色いシジミチョウがとまっているみたい。でも黄色のシジミっているのかな? 昆虫図鑑でも見たことないし。

ゆでて美味しいっていう『郷の香』のほうが先に咲いたんだ。『千葉半立』はまだ蕾も無いよ。

パパが言ってた凄いことって何だろう? 何が起きるのかぼく楽しみだよ。ぼく、発見が好きだからね。パパより先に見つけて、ママに教えてあげるんだ。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

ヤマボウシ2

2_7 これはもう1本ある別のヤマボウシ。お庭に植えるために最初に買った大物だったんだ。パパはもともと植わっていたヤマボウシとは別の品種を探してたんだよ。

『もともと植わっていたヤマボウシはたぶん白だな。だから今度買うのは赤にしよう。良い品種が見つかればいいな。』

そして冬の間にパパとママと3人で花木センターに何度も探しに行ったんだよ。

結局、お店のおばさんに勧められて 『紅富士』っていう品種を買ったんだ。

『花着きがとても良いんだってよ。赤の品種では一番良い品種なんだってさ。それにまだあんまり一般家庭には植わっていないんだってよ。ちょっと高かったけど、良い買い物をしたな。』 パパはとっても満足そうだった。

白手裏剣のヤマボウシが先に咲いた時にママは、『こっちは株立ちで感じが良いし、白い花も可愛いわ。買った紅富士はどんな雰囲気になるのかしら。枝ぶりはそんなに素敵って感じでもないし。』

でもパパは、『いいや、次は赤手裏剣の番だぞ。主役はこっちだからな。花が咲いてちょっと離れたところから見たら、それは見事だって花木センターのおばさんが言ってたんだから。』 って言い張ってたんだ。

でもね咲いたのは、あんまり綺麗な色のお花じゃなかったんだ。パパは最近このヤマボウシのことを話さなくなっちゃった。

ママは、『2階のベランダから見たらまだ感じは良かったわ。』 だって。

(白手裏剣の記事はこちら ⇒ 5月31日

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングに登録してます。

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

ワイルドストロベリー2

2 新しいお家での最初の収穫はイチゴでした~。

やったー! ワイルドストロベリー、ゲットーッ!

最初の頃は鳥に食べられちゃったけど、今はぼくが毎日食べてるよ。お隣のみーちゃんにも分けてあげたりするんだよ。お庭には2株植わってるんだ。

小学校から帰ったら、ランドセルを背負ったまま真っ先にイチゴを摘みにいくんだ。今日は何個採れるかなって考えるの楽しみだし、ちょうどお腹がすいてくる頃だからね。

味は結構おいしいよ。ちゃんと甘いし、いい匂いもする。

でも、本当は実がもっと大きければいいんだけどな。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングに登録してます。

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

ジャーマンアイリス

Photo_13このお花は今はもうしぼんじゃったけど、ちょっと前まで咲いていたんだよ。結構大きなお花だった。だけど、ぼくにはあんまり面白くなかった。ジャーマンアイリスとかいう難しい名前で、もうどうでもいいやって感じになっちゃったのかなぁ。

パパは何度も、『このお花は何みたい?』 とか、『このお花は好き?』 とか訊いてきたんだけど、ぼくは何にも答えられなかったんだ。パパはちょっとガッカリしてたみたい。だから仕方なく 『綺麗な紫のお花。』って言ってあげたんだよ。なのにパパはあんまり嬉しそうじゃなかったんだ。

そして 『俺もジャーマンアイリスを魅力的だと思えるようになったのは30過ぎてからだったからなー。』 とかひとりでブツブツ言ってたよ。

その後で急にパパは元気になって 『そうだ、思い出したっ。 ジャーマンアイリスは虹の花って言われるくらい凄い花なんだぞ。さあ、クイズだ! 虹の英語はなあ~んだ?』

『レインボー!』

『そう、大正解! オアフ島でいっぱい見たよね。じゃあ、レインボーはどういう意味だったか覚えてる?』

『えっとー。忘れちゃった。何だっけ?』

『雨の弓だよ。空に向けた七色の弓。レインボー、ほんとカッコいい言葉だよね。』

品種の名前は『ノーブル』だって。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングに登録してます。

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

サルナシ

Photo_5 これはね、パパが楽しみにしてる木だよ。美味しい実がなるんだって。木っていうより蔓だね。お庭ではキンメツゲに絡ませてるよ。いつの間にか爆弾みたいな実がなっていたのをぼくが発見したんだ。

最初にパパはサルナシだって教えてくれたんだけど、その後はいつもぼくの名前とくっつけて、わざとハルナシっていうんだ。

ぼくはそういう風に言われるの、嫌なんだけどなー。春巻を食べる時は必ず、共食いだーって言うしー。ハルトラマンだとか、ハルレンジャーだとか、パパはしつこいんだ。

『はーるが来た♪、はーるが来た♪、どこに来たー♪。』 とか、

『はーるよ来い♪、はーやく来い♪。』 とか、ぼくの前でよく嬉しそうに歌うし。

パパ、しつこーいっ!

もう夏なんだよー! 

やったー! 明日はプールだぁ!

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングに登録してます。

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

香りバイカウツギ

060624_1 これはパパが 『きっと良い香りがするぞー。』 ってぼくと一緒にホームセンターで買ったお花。香りバイカウツギっていうんだ。パパはバイカウツギの花が可愛くて大好きなんだって。ママも好きだって言ってたよ。

パパは、自分が良く知らない植物がどんな風に育ってくのかを見るのを楽しみにしてるんだ。

『うわー、すっごいアブラムシ! いつの間にー! 油断したーっ。バラはマークしてたんだけど、こいつに最初にたかりやがったかーっ!』 暖かくなってきてアブラムシが増える時期に、パパは大声でこう叫んでいたよ。

『こんなにアブラムシが好きだなんて知らなかったーっ! 植えたの失敗だったかな。花が終わったら抜いちゃおっか・・・。』

パパはアブラムシがたくさん付いたのが気に入らなかったみたい。それでも、この前やっと花が咲いたんだ。

『あれーっ!?、バイカウツギの花じゃないっ! 花の形が全然違うじゃん。バイカウツギの花はもっと可愛いんだぞ。何じゃこりゃ? ラベルが間違ってたのかな? これは何の木だぁ?』

パパはひとりで大騒ぎしてたよ。でも匂いは気に入ったらしくって、抜くのは止めたんだ。ぼくも好きな匂いだった。お家のそばのゴミステーションまで甘い匂いがしてたし、きっとゴミを捨てに来た人達も気に入ってくれたよね。

その謎はアンディー&ウイリアムスボタニカルガーデンに行った時にようやく解けたんだ。

『おっ、そうそうこれが本物のバイカウツギだよ。可愛い花だろう。 あっ、こっちには家に植えた香りバイカウツギもあるぞ。どれどれー、学名は何だろう? ラベルはどこだ?』

『あれー、同じ属名だ! どっちもPhiladelphus。本当かよ。こんなに花型が違うのに。』 

『パパぁ、属名ってなあに?』

『生き物の親戚関係を示す名前だよ。同じ属名だと従兄弟みたいな関係ってことさ。虫で言ったら何だろう。 ネプチューンオオカブトとヘラクレスオオカブトの違いみたいなものだよ。同じカブトでも日本のカブトムシは別の属なんだ。』

『じゃあ、アトラスオオカブトはネプチューンと一緒?』

『・・・・・。う~ん、どうだろう。きっと違うんじゃないかな。』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

アピオス

Photo_9 これもパパが初めて育てるお花だよ。

あっ、違った。お花じゃなくてお芋だったぁ。

アピオスっていうんだって。ぼくもお芋はジャガイモもサツマイモもサトイモも、何でも好きだから楽しみだな。どんな味がするんだろう。アピオスはパパも食べたことがないんだって。

『このお芋は身体にとっても良いんだぞー。食べると強くなれるんだ。いっぱい採れるといいね。』

『どんな味なの、パパぁ? 

ぼく、お酢の味は大嫌いだよ。』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

ワイルドストロベリー

Photo_6 これはパパがきっとぼくが好きなお花だよって前に植えてくれたんだ。最初は何のお花かわからなかったけど、花が咲いたらわかったよ、イチゴだってことが。ぼくは赤ちゃんの時から何回もイチゴ狩りに行ったことがあるからね。

イチゴ狩りってだーい好き! だっておいしそうなイチゴを見つけるのは宝探しみたいでちょっとドキドキするから。それに自分で採ってすぐに食べるのが面白いじゃない。お店で買ったイチゴより美味しい気がするし。

でもお庭に植わっているイチゴはぼくが知っているイチゴとちょっと違うんだ。葉っぱが小さいし、実も小さい。

『パパぁ、このイチゴちっちゃいねー。』

『そうだよ。ワイルドストロベリーっていって、普通のイチゴとは違うんだ。』

『おっきくなんないの?』

『うん、小さいまんまで赤くなるんだ。でも普通のイチゴにはないとっても良い匂いがするんだよ。』

どんな匂いだろう? ぼく、とっても楽しみだったのに、昨日大変なことが起こったんだ。

『大変、大変! イチゴの実がなくなってるよー! せっかく赤くなってきたのにー! 赤くなってきてた3つ全部なくなってるーっ!』

朝、学校に行く前にぼくが気がついたんだ。そうしたらパパは、『そっかー、鳥に先に食べられちゃったのかなー。今度は取られないようによく見張っててね。』 だって。

ぼくだって小学校に行くんだから、見張ってなんていられないじゃない。

早くワイルドストロベリー食べてみたいよー。

あしたからは鳥より早起きしよっかな。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

クレマチス3

3_1 これもクレマチスなんだって。カッコいいクレマチスじゃなくて、タコウインナークレマチスの仲間だね。

パパは、『思っていたのよりも花が小さいなー。白に緑が入るのもいまいちだし。ちょっと失敗だったかなー。』 ってぶつぶつ言ってたよ。

梅雨に入る前の日曜日にパパとママの3人でアンディー&ウイリアムスボタニカルガーデンに行ったんだ。お花がいっぱい咲いていてとっても綺麗なところだよ。ぼくのお気に入りは迷路のところ。それからいい匂いがするバラ園も好き。

お姉さんの説明を聞きながらみんなで歩くのも面白かったよ。ぼく、張り切ってひとりで走り回っちゃったら、ママにしかられちゃった。周りの人は笑っていたのにさ。

お姉さんがぼく達を最後に案内してくれたところがシークレットガーデン。何となく秘密基地みたいな感じで、お池にはアメンボがいっぱいいたよ。

そこでパパはこれと同じクレマチスを見つけてこう言ったんだ。

『このクレマチスも良く見れば可愛いかな。』 だって。

品種の名前は 『アルバ・ラグジュリアンス』 だよ。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

謎のバラ

Photo_7 このバラもパパが泥棒よけのために植えたんだ。ハマナスほどじゃないけど、いっぱいトゲがあるバラだよ。

このバラは買ってきたんじゃない。パパが九州に出かけた時に、林のわきの道に生えていたんで枝を折ってきたんだって。その時には花は咲いていなくって、どんな花が咲くか気になっちゃったんだ。だから、ぼくもパパもママもこのお花を見たのは今年が初めて。

『何だか予想した花と違ったな。野生のバラだと思っていたのに・・・。秋にも花を咲かせなかったしなあ。でも、何だか園芸品種っぽいし・・・。誰かが道端に捨てたのが生き残ったのかなあ。それとも鳥がタネを運んだのか・・・。 まあ、可愛い花だからいいか。八重でなくってママの好きな一重だったし。』 ってパパがぶつぶつ言ってたよ。

『ねえ、パパぁ。ふたえのバラってある?』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

カシワバアジサイ

060619_1 『この白いお花は何ていう名前?』 ってパパに訊いたら、

『何の仲間だと思う?』 だって。 すぐに教えてくれてもいいのにね。

仕方がないから、『アジサイかなあ。』 って答えたら、

『ピンポン、ピンポン、大正解!』 だって。 

ああ良かった。ぼく間違えて、ブッブッーって言われるのが嫌なんだもん。

『これはねカシワバアジサイっていうんだよ。葉っぱの形が普通のアジサイと違うだろう。柏餅を包んでいるカシワの葉っぱに形が良く似ているから、カシワバアジサイって名前になったんだ。』

『ああっ、パパ! 

子供の日に柏餅買うの忘れたね! 

柏餅食べたい、カシワモチー!』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

黒いトマト

060618_1 トマトのお花が咲き出したよ。黄色いお花だったんだね。でも、ぼくはトマトが嫌いっ。だってスッパイし、皮がお口の中に残るのが嫌なんだもん。それなのにパパはお庭にトマトの苗を植えちゃったんだ。この前パパがひとりでホームセンターに行った時に苗を買ってきちゃったんだよ。

『どーしてトマト植えるのー? ぼくトマト嫌いなのにー。』

『これは黒いトマトなんだぞ。どのくらい黒くなるか試すんだ。面白そうじゃん!』

ぼくはちっとも面白くなかったよ。

今日お隣のみーちゃんと遊んだんだけど、トマトのタネを播いたばかりだったんだって。赤か黄色どっちの実がなるかを育てて確かめる理科の実験セットなんだって。

そしたらパパが 『へー。楽しそうな実験だね。みーちゃんは、どっちがなると思う?』

『わかんなーい。悩むなあ。あたしどうしても当てたいの。』

『おじさんちには黒いトマトが植わってるよ。』

『えー、黒いトマトなんてあるの!?』

『あるよー。ちゃんとラベルに書いてあったもん。』

『いいなあ。あたしにも見せて、見せて!』

『いいよ。でもまだ実はなってないよ。』

『黒いトマト、なったらみーちゃんにもちょうだいね。』

何でだろう。ぼく、何だか黒いトマトが好きになってきちゃった。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

モモ2

0606172_1 今日はパパとモモの袋かけをしたんだ。せっかく大きくなってきた実を虫に食べられたり、卵を産まれたりしないようにね。袋は新聞の広告の紙を切って糊で貼って作ったんだよ。いま木になっている実の数は5つ。そのうちの3つに袋をかけたよ。

そして残りの2つのうち、1つは袋をかけないでそのまま残したんだ。袋をかけたのとどういう違いが出てくるのか、実験だからね。もう1つは今日とっちゃったんだ。その実をね、ぼくがハサミで切ったらね、タネはまだ薄くってちっちゃくって透明だった。あの硬~いモモのタネからは想像できないよ。タネは食べられるところより後で大きくなるんだね。

ぼくとパパとママ分の実をつけたモモの木、袋をかけたらもう食べられる大きさみたいに見えるぅ! あっ、よだれが出てきちゃった。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところ↑をクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

クレマチス2

0606162_1 このお花はちょっと前までぼくのライバルだったクレマチス。お家を買ったときに植わっていたトウネズミモチの木に、パパがうまく絡まるように植えたんだ。そして毎朝変なところに絡まっていかないように幹に巻きつけていったんだよ。そしてすぐにぼくより大きくなっちゃうぞって言ってた。でもぼくだって年長さんの時からみんなに会うたびに大きくなったねーって言われてるのパパ知らないのかな?

ある朝、パパがぼくを呼んだんだ。

『横に立って背比べしてごらん。そろそろ抜いちゃったかもしれないぞ。』

『大丈夫だもん。ぼくのほうが大きいもん。』

『そうかなあ。クレマチスのほうが大きいみたいだけどなあ。ママぁ、どうかな。どっちが大きい?』

『ぼくだよねえ?』

『そうねえ、どうかしら。』

『ぼくのほうが大きいっ!』

その日はぼくが勝ったことにしたんだけど、その次の日にはぼくでもわかるくらいにずっと大きくなってたんだ。何だかすごくくやしかった。

そのクレマチスがママよりもパパよりもずっと大きくなってお花を咲かせたよ。同じクレマチスなのに、ぼくが知ってるあの大きくてカッコいいお花とは全然違ったんだ。ホントにクレマチスなのかなあ? ぼくにはタコウインナーにしか見えないんだけど。

品種の名前は 『踊場』 だって。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところを↑クリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

セダム

060615_1これはパパがセダムの挿し木をしているところ。

他の植物じゃ生きていけなさそうな門柱の下のちょっとしか土がない部分に植えるために買ったんだよ。試しに1株だけ植えてみたんだけど、ぐんぐん大きくなったんだ。パパは大喜びで門柱の周り全部に挿し木してったの。

『いやあ、凄い凄い。地面に直接挿し木しても全部根付いたぞ。面白いなあ。大したもんだ。』

そして今度はトレイにいっぱい挿し木したんだよ。パパは今度はどこに植えるつもりなんだろう?

名前は 『レフレクサムⅡ』 だって。ウルトラマンに出てくるメカの名前みたい。カッコいい名前でしょ。

でもこれを選んだのはパパじゃなくてぼくなんだよ。パパと前にホームセンターに行った時に、色んな種類のセダムがあってさ、ぼくが気に入ったのを買ったんだから。何となく優しそうで可愛いのを選んだだけだったんだけどね。パパが気に入ってくれて、ぼくうれしいな。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところを↑クリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

ロータス

Photo_8 お庭には色んなお花が咲いてるけど、ぼくが面白い形だなって思ったのは、タイツリソウとこのお花。ロータスって言うんだって。

パパは 『この花の形でマメの仲間なんだからなあ。』 って何だか感心していたよ。でもぼくには特にこのお花の話はしてくれなかった。だから今度はぼくがパパに教えてあげたんだ。だってこのお花はぼくの好きな何かにそっくりだったんだもん。

『パパぁ、このお花何に似てるかわかるぅ?』

『えー、わかんないなあ。何に似てるんだい?』

『ネプチューンオオカブトォ!』

『ネプチューンオオカブトかあ。ほんとだ。凄いことを発見したねえ。』

パパも知らないこと、ぼくまた発見しちゃった!

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらこの上のところを↑クリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

一重のバラ

060613 この前パパがブルーベリーと一緒に買ってきちゃったのがこのバラだよ。ぼくがトゲのある植物は好きじゃないってパパは知ってるはずなのにー。

『パパは八重のバラより一重のバラが好きなんだ。きれいだろうこのバラ。つい気に入っちゃってさ。蕾が開きかける時なんて一重なんだけどしっかりバラを主張してるし。香りも強過ぎずいい感じだ。』

『でもトゲがあるよ。』 とぼくが言うと、

『知ってた? ママも一重のバラが好きなんだよ。』 だって。

ラベルにはプレイガールって書いてあった。

『パパぁ、プレイガールってどういう意味?』

『えっ! えーっとねぇ。・・・・・。

何ていう意味だろうね・・・。』

(あっ、ぼくには教えたくないんだ。知ってるくせに。)

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

ハマナス1

060612_1 このお花はバラの仲間のハマナスだよ。パパが好きな野生のバラなんだって。でも花は1日でしぼんじゃうんだって。

確かにいー匂いだけど、ぼくは好きじゃない。だって茎にトゲがたーくさん生えているんだもん。サボテンよりも多いよ、きっと。それにママがこう言っていたんだ。

『茎には触らないように気をつけなさい。このトゲはとても折れやすくって、肌に刺さったまんまになることもあるから。』

(えー! トゲが刺さったまんまになるってどんな感じだろう? 怖くて想像できないよぉ! とっても痛そうだ。)

それに葉っぱの裏にまでトゲがあるんだよ。

『パパ、どうしてこのお花をお庭に植えたいの? ぼくはトゲトゲのお花は怖くって好きじゃないって言ってるのにー。』

『知ってるよ。でも泥棒だってそう思うんじゃないかな。ここに植えておけば泥棒がお庭に入って来れなくなるだろ。』

(さすがパパだ。ちゃんとお家のことを考えていたんだね。)

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ブルーベリー2

0606112_1 この間小学校で視力検査があったの。ぼく検査は初めてだったけど、結構面白かったよ。でも下のほうまでは正解できなかったからちょっと残念だった。みんなよりもよく当たらなかったしね。あとでママがパパに、ぼくはあんまり目が良くないって話してた。ぼくも気をつけなきゃねって言われたけど、どうしたらいいかなんてわかんないよお。

今日はママと2人でお出かけだったんだ。パパは一人でお留守番。

ぼくたちがお家に帰ったら、ブルーベリーの木が増えていたんだ。パパがもう1本苗木を買ってきたんだって。品種の名前は『サンシャインブルー』。前に買った『ブルーレイ』や『ネオスパルタン』とは違って、1本で放っておいても実がなる種類なんだって。確かにまるでブドウみたいにいっぱい実がなってるんだ。150個以上なってるぞってパパが言ってた。だけどぼく交配面白くなったのに、しなくていい奴じゃつまらないじゃない。

パパはどうしてもう1本ブルーベリーを買ってきたのかなあ? ぼく達が交配してなった数じゃ少なくってくやしかったのかなあ? 

・・・・・。

それともぼくの目のことを心配してくれたのかな?

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

ピーナッツ

060610_2 前にパパがぼくに絶対に見せたいって買ってきたのが、このピーナッツの苗だよ。もうこんなに大きくなった。

パパが苗を買ってきた時に、またいつものようにぼくにこう訊いたんだ。

『これ、何の苗だかわかる?』

『わかんないよー。ヒント!』

『お豆さん。』

『エダマメェ?』

『チョコとよく一緒にいるよ。』

『ピーナッツ?』

『ピンポーン。大正解。よくわかったねー。』

『だってここんとこに緑色のピーナッツがもうなってるもーん。』

『えっ! どこどこ?

これかあ。これは双葉だよ。

確かにピーナッツがふたつに割れた形そのままだね。』

パパは面白そうにぼくの頭をなでてくれたんだ。何が嬉しかったんだろう?

何だかよくわからないんだけど、これから育てていけば感動することが起きるんだって。何?何?って訊いても教えてくれないの。今は秘密なんだってさ。

品種の名前は 『千葉半立』 と 『郷の香』 だって。

『郷の香』はゆでて食べる用なんだって、きっとビールに合うはずだってパパが楽しみにしてるんだ。

ぼくも食べるの楽しみだ。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

クレマチス

060608_1 これを最初に見つけたのはパパ。そして大声でママを呼んだんだ。

『これを見てごらん。何かにそっくりじゃない?』

そして2人で大笑い。

下のやつがぼくの頭にそっくりなんだって。ついでに、上にはぼくの寝ぐせ頭まであるって、また大笑いさ。でもぼくは、パパとママに笑われて、ちっとも面白くなかったんだ。

これが何かは、ぼくだって知ってるよ。だって、おっきくってきれいな水色のお花が咲いていたのを良く覚えているもん。だからこれはクレマチスのタネなんだ。

品種の名前は 『ケン・トンソン』 だって。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ブラシノキ

060608_5 『この花は何ていう花だと思う?』 とパパ。

『ぼく、わかんな~い。』

『何かの形に似てないかなあ。』

『何に似ているの?』

『ブラシに似ているからブラシノキ。じゃあ、花びらはど~れだ?』

『この赤くてつんつんしているとこ!』

『ブッブッー。残念! ツンツンしているところの先に何か付いているでしょ。』

『あっ、花粉だ。』

『そう、良くわかったねー。花粉の付いてるおしべとめしべが赤い花みたいに見えてるんだよ。そしてその根元の目立たない薄緑色のところが花。』

『ふーん。・・・・・。

ねえパパぁ、ハブラシノキってある?』

『えっ! 

どこかの国にはきっとあると思うよ。いつか探しに行ってごらん。』

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

タイツリソウ

0600607 ぼくがお庭で初めて見たお花で、一番面白いと思ったのがこれだよ。何だか桃色の髪の女の子みたい。タコみたいな宇宙人にも見える。変な形だよね。ぷっくり膨らんでるから、何だか潰したくなっちゃうんだ。潰してみたら、プシュっとなったよ。あっ、パパがニヤニヤしながらやって来た。

『この花は何ていう名前だと思う?』

『ぼく、わかんない。』

『じゃあ、ヒント。お魚の名前。』

『マグロォ?』

『ブッブッー。惜しい! 赤い色のお魚。』

『シャケェ?』

『残念でした。 鯛だよ鯛。』

『えーっ! 鯛には見えないよ。』

『鯛を釣ったように見えるからタイツリソウ。いっぱい釣れてるだろ。』

『・・・・・。あっ、ほんとだ。この蕾は鯛に見える!

お花を取って中を見ていい?』

『いいよ。』

お花を割ってみたら白い物が出てきて、そこに黄色い花粉が入ってたんだ。発見だあ!

『お腹に花粉が入ってたよ! パパ。』

これは本当に最後の最後の一匹の写真だよ。

鯛、捕ったどーっ!

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ブルーベリー

060604_1 お庭でぼくが1番好きなのはモモだけど、2番目はブルーベリー。ケーキやお菓子やヨーグルトやジャムとかいっぱい美味しい食べ物があるからだよ。

ブルーベリーを最初に買いたいって言ったのはママなんだ。目にも良いんだって言ってたよ。だからぼく達3人で冬のうちにホームセンターに苗を買いに行ったんだ。ブルーベリーっていっぱい種類があるんだね。驚いちゃった。ママとパパはぼくのことなんか忘れちゃってどれにするかずいぶん迷ってたよ。

『やっぱりラビットアイよりハイブッシュでしょ、美味しいのは。でも、こんな味の説明じゃどの品種が本当に美味しいのかがわからないじゃないか!』

『美味しくって、いっぱいなって、大きくなって、丈夫な品種はどれだ?』

『1株だと実がなり難いから、最低2株は買わないと。でも、開花が揃わないと意味ないし。悩むなあ。』

パパがぶつぶつ言ってたよ。結局買ったのは 『ネオスパルタン』 と 『ブルーレイ』 になったんだ。

5月はじめ、ネオスパルタンが先に咲き始めたよ。

『おいおい、ブルーレイはまだ咲かないのか。もうネオスパルタンの花が散り始めちゃったじゃないか!』 パパは残念そう。

『やれやれ、やっとブルーレイも咲いてきたか。でも今年は雨ばっかりで虫が花に来ていないみたいだ。このまんまじゃ実がならないんじゃないかなあ。』 パパは心配ばかりしてたよ。

『やあっと晴れた! 蜂の代わりにパパが交配するぞ!』

『ぼくもやりたーい!』

でもパパはやり方を知らなかったみたい。だってなかなかうまくできなかったもん。結局、こうやったんだよ。まず左の指を花の下に出して、右手の指で花を優しくはじくんだ。そうしたら左の指に白い粉が落ちてくる。これを別の株の花の下にちょこっと見えているめしべにつけてあげるんだよ。

『かーんべき! これできっとたくさんなるぞ。』 パパは満足そうだった。

そして今日、ぼくが実の数をかぞえたよ。ネオスパルタンが34個で、ブルーレイが67個だった。

両方合わせるとね。

全部でね。えーっと。

...。

たくさん!

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ペンステモン

060605_8 この青いお花はペンステモン。パパが名前を教えてくれた時にぼく思わず笑っちゃった。だって面白かったんだもん! 

デジモンの進化系の名前にそっくりだったから。「ペンモン進化で、ペンステモ~ン!」ってね。

そういえばお花はどこか口をおっきく開けたモンスターっぽいよね。色も普通のお花っぽくなくてどこか変わってるし。

品種の名前は『エレクトリックブルー』だって。とっても強そう。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

カエデ

060606 これは何の写真だと思う? カエデの実なんだよ。パパが教えてくれたんだ。このお家に引っ越してきてすぐに、玄関脇にちょうど良い木が何かないかなって、ぼくとパパとママの3人で探し回ったんだ。色々迷ったんだけど、パパがカエデにしようって決めちゃったの。その時ぼくはお花が咲かないからちょっとつまんないなって思ってたんだ。

でも実がこんなにカッコ良かったから、カエデで良かったよ。パパと一緒に見たウルトラセブンに出てくる宇宙人の円盤みたいだ。

『カエデの実って凄いんだぞー。』 ってパパ。

『どうして?』

『この羽で空を飛べるんだから。』

『うそー!』

『ほーら、見てごらん。』 パパが実を放り投げてくれたよ。

そうしたらくるくる回って落ちてきた。

とっても面白かったんだけど、これじゃあ飛ぶっていうより墜落だね。よーし、今度はぼくが2階のベランダから投げてみよう!

品種の名前は『オオサカカエデ』だって、花木センターの人が言ってたんだって。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ピラカンサ

060603_1 ピラカンサの花が満開になったよ。まるで雪が積もったみたい。木の高さはぼくより大っきいんだ。でも今は蜂がいっぱいやって来るからちょっとびびっちゃう。

ぼくがピラカンサを初めて見たのは、2月にパパとホームセンターに行った時のこと。パパが嬉しそうに、

『こんなに背が高くて立派なやつが6割引! 掘り出し物、掘り出し物。去年の売れ残りで結構枯れが入っているけど、そんなヤワな植物じゃないから問題なし! 買おっか?』

『えーっ! 怖そうな長いトゲがあるからやだあ。』 とぼくが言うと、

『白い可愛い花がいっぱい咲くんだぞー。』

『それだけじゃ買わない。』

『掘り出し物なんだから。買おうよ。』

『掘り出し物って?』

『すごい事で得しちゃうことさ。』

『どうしよっかなあ...。』

『あっ、それから綺麗な実もいっぱいなるんだぞー。』

『何色の実?』

『黄色かオレンジか赤。そうだ、これはどの色になると思う?』

『ぼく、わかんない。パパはどっちだと思うの?』

『・・・・・。オレンジかな。』

『どうして?』

『俺んちに植えるから!』

(またあ、それってただのシャレじゃん。)

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

ラベンダー

060602_2ラベンダーが満開になったよ。い~い匂い。ラベンダーはぼくが生まれてから最初に嗅いだ花の香り。だから特別なんだ。近所の人にもらったドライフラワーをパパが面白がってぼくに嗅がせたの。そしたらぼくが喜んで何度も何度も嗅がせてって催促したんだって。ぶら下げてあるドライフラワーを毎日取って取ってとせがんだ時期もあるらしい。自分で嗅ぐのに飽きたら、今度はパパやママの鼻に押し付けて、嗅げ嗅げってずいぶんとしつこかったんだってさ。もちろんぼくは何も覚えていないけどね。ただこの何ともいえないいい匂いだけは覚えているよ。

明日は土曜日。パパがお休み日だ。一緒にラベンダーの花を摘んでドライフラワーを作ってもらおうっと。そしてぼくのお部屋に飾るんだ。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

アサガオ

060601_1 ぼくの小学校では1年生にお家で育てるようにアサガオのタネが配られるんだ。それも2年生からのお手紙付きの。

何のためだと思う? それはね。来年の1年生にタネをあげるためなんだ。こうやって毎年1年生から翌年の1年生に、自分で育てて自分で採ったアサガオのタネを贈る伝統があるんだよ。タネは袋の中に5個入ってたよ。

パパはこの話を聞いてとっても嬉しそうだった。パパはアサガオが大好きで、昔良く育てたからなんだってさ。タネは播く前に1日コップの水に漬けておくと良いんだって。『タネが膨らんで芽が出やすくなるんだぞー。』 と自信満々のパパ。

『ホントだ。おっきくなった! でも1個は膨らんでない。』 ぼくが叫ぶと

『ひとつは芽が出ないかもしれないな。』 とパパ。

それからぼくが自分でタネを土に播いたんだ。

パパはすぐに芽を出すよって言ってたんだけど、なかなか芽は出てこなかったんだ。今年の5月はとても寒かったからね。1週間経ってやっと1本出たよ。それから1本また1本って、結局4本が芽を出したんだ。パパの言ったことは本当だった!

タネって人間に似てるよね。早起きさんもいれば、お寝坊さんもいる。きっと今年は寒かったから、タネも土のお布団からなかなか起きてこれなかったんだよね。まるで冬の朝のぼくみたい。

今日から6月。もう夏だよー。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »