トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ヤマボウシ

060531_1 白いヤマボウシのお花が咲いてきたよ。お家を買った時に、もともとお庭に植わってきた木なので品種の名前はわからないんだって。

でもヤマボウシって何か変な名前だよね。どこが帽子なんだろう。ぼくだったら「手裏剣の木」って名前にするな。こっちのほうがずーっとカッコいいもん。

だから、これは白手裏剣の木に決定!

パパにこう言ったら、嬉しそうに 『手裏剣の木かぁ。いいねー♪ 手裏剣シュッシュッシュッシュッシューッ♪。』 だって。

その後でパパがぼくにこう訊いたんだ。

『この白い部分はな~んだ?』

『花びら!』 とぼく。

『ブッブー。残念でしたあ。』

『じゃあ、なあに?』

『総苞。』

『そーほー? なあにそれ?』

『総苞っていうのはね。・・・・・。何て説明したら、はるくんにわかるかな。・・・・・。』

パパ黙っちゃった。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

モモ

060530 お庭の植物でぼくの一番のお気に入りはモモ。だって大好物なんだもーん。甘くってジューシーで、一番好きな果物。でも夏にしか食べられなのが残念。それもたまにだし...。

でも今年はお庭にモモの木があるから、きっと好きなだけ食べられると思ったんだ。鉢植えの小さな木だけど40個近く実がなったからね。パパとママと3人で分けてもひとりで10個以上食べられるんだ。わ~い! 楽しみ、楽しみ。

それなのにこの間パパがぼくにこう訊いたんだ。

『どの実を残す?』

『えっ?』 とぼく。

『大きそうな実以外は取っちゃうんだ。』

『えー、取っちゃうの?』

『今のうち取らないと大きくて美味しいモモにならないんだよ。』

『何個残すの?』

『この木の大きさだから、最終的には3個かな。』

(3個...。ということはひとり1個か...。) なんかとても残念。

『今日のところは6個まで減らそう。さあ、どんどん取って。』 とパパ。

それから2週間ぐらい経ったんだけど、モモはこんなに大きくなったよ。そしてもう赤くなってるんだ。この調子だとすぐに食べられるんじゃないかな。パパとママに教えてあげたら、びっくりしてたよ。『モモってこんなに小さな時から赤くなるんだ。知らなかった。』だって。パパも知らないことをぼく発見しちゃった。

このモモの名前は『白鳳』だってさ。このまえ優勝したお相撲さんの名前とおんなじだ。モモとお相撲さんのどこが似てるんだろう...。

あっ、わかった! 

おしりの形だあ!

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月29日 (月)

ツツジとカマキリ

060529_1 今日からぼくとパパのお庭についてみんなに教えてあげるね。

ぼくとパパとママは、去年のクリスマスに社宅から新しいお家に引っ越してきたんだ。

パパは自分のお庭ができたのがとってもうれしいんだって。好きな植物をいっぱい植えると面白いことが起きるってパパが言うからね、ぼく楽しみで一所懸命お手伝いしたんだよ。でもお庭の土が良くなかったんだ。だから冬の間に黒土や腐葉土や牛ウンチを何度も買いに行って良い土にしたんだよ。ウンチっていうから臭いのかと思ったけど、ぼくのウンチみたいな臭いはしなかったんだ。牛のウンチは臭くない、何でだろう?

ホームセンターでぼくは、牛ウンチを大きな袋に詰めるのをひとりでできたよ。軽いしサクサクしていて大っきなスコップにいっぱい入れても平気だった。知らないおばさんが『偉いねー。』って褒めてくれたよ。

パパは植物が好きなんだけど、ぼくは虫のほうが好きなんだ。だから最初の写真はカマキリにするね。このお家に引っ越してきてすぐにもともと植わっていたツツジにカマキリの卵をぼくが発見したんだよ。図鑑で卵からカマキリの幼虫が出てくる写真を見てたから、今度は本物を見てみたいって思ってたんだ。そしてとうとうこの間の日曜日の朝に出てきたよ。ちいさな穴からつぎつぎとたくさん出てきてね、糸でぶら下がるんだけど、最初は足が無いんだ。まるでシラスみたい。その格好でちょっとぶら下がった後で脱皮して小さなカマキリになるんだよ。ぼく、びっくりしちゃった。

カマキリが卵を産んだツツジの名前をパパは『オオムラサキ』じゃないかなあ、って言ってた。それでまたぼくはびっくりしちゃったよ。オオムラサキって、まだぼくが見たことないアゲハみたいな蝶の名前だったから。お母さんカマキリはきっと美味しそうな名前の木に卵を産んであげたんだよね。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?304916">人気blogランキングへ</A>

ほんわかしたら↑のところをクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »